そうやったんや! 畑山博史のわかるニュース

米、パリ協定離脱 トランプ式一国繁栄≠ヘ可能か?

 米国のトランプ大統領が、地球温暖化対策の根幹であるパリ協定(COP21、2015年11月)からの離脱を宣言した。

アニサキス 食中毒急増 生魚に寄生、激しい胃痛

 胃に入ると激痛やおう吐を起こす魚介類の寄生虫「アニサキス」。最近、タレントの渡辺直美さん(29)や南海キャンディーズ山里亮太さん(40)、品川庄司の庄司智春さん(41)たちが感染をブログなどで報告して、一躍有名になったね。

メルカリ、アマゾンが騒動に ネット通販で相次ぐ問題

 現金や妊娠菌付き商品、領収書や卒業アルバム…。インターネット上のフリーマーケット「メルカリ」に出品された商品が波紋を広げているね。また、企業や店舗が直接商品をアップロードして売買するアマゾン のマーケットプレイスではアカウントの乗っ取り騒ぎが…。

世界覆う、重い空気 戦後世界一体化VS一国主義・宗教争い

 米国が、三つどもえ状況のシリア戦争で化学兵器による市民虐殺が行われたことへの報復として国軍基地をミサイル攻撃、さらにアフガニスタンのイスラム国(IS)支配地域攻撃に史上最強爆弾を初使用などトランプ政権の強気な海外軍事攻撃が日増しに際立っている。

地下鉄民営化で何が変わるの?

 大阪市営地下鉄が来年4月から民営化することが決まったけれど、そもそも「なんで民営化するの?」を今号で解説しよう。気になる運賃やサービスについても、1年後の地下鉄とバスの姿をシミュレーションするよ。

韓国・朴(パク)大統領が罷免 
どうなる? 今後の極東アジア

 韓国の憲政史上、初めて大統領を辞めさせられた朴槿恵(パククネ)さん(65)。親友≠ニいわれる女性実業家の利益のために、大統領の地位や権力を乱用するなど憲法に違反したとして、憲法裁判所が決定を下したんだ。

森友学園問題 
国有地がなぜタダ同然で払い下げられたのか?

 豊中市の国有地を学校法人「森友学園」(籠池泰典理事長)が格安で払い下げられ、私立瑞穂の國小學院を今春開校しようとした件で、地元・大阪では騒ぎが収まらない。

働き方改革って何ですか?

 突然、週刊大阪日日新聞の佛崎一成編集長が私の席にやってきて、「最近よく聞く働き方改革≠チて何ですか?」と質問してきた。

横綱・稀勢の里、誕生の背景

 お兄ちゃん≠アと3代目若乃花(現実業家)以来、19年ぶりの日本出身横綱・稀勢の里が初場所初優勝後に誕生した。

就任式に見るトランプ・アメリカ

 第45代大統領、ドナルド・トランプさん(70)の就任式を衛星テレビ中継で、日本時間21日未明に見た。自信あふれる笑顔の中に時折うつろな表情で足もとを見つめる姿が、想像を絶する精神的重圧と孤独を感じさせた。

佐川男子はなぜキレた?

 昨年暮れの話しだけど、東京都内のマンションから荷物を台車に積んで出てきた佐川急便の男性配達員が、突然キレて台車や荷物を路上にぶん投げて大暴れ。

2017年、暮らしどうなる?

 4年に1度の「夏季五輪と米国大統領選」でロシアドーピング違反とトランプ登場≠ニいうサプライズを残した2016年。こうしたニュースの流れから読み取れる、2017年の予測を私なりに検証してみよう。

高齢ドライバーと自動運転

 10月末横浜市で認知症状の出た男性(87)運転の軽トラックが登校途中の学童の列に突っ込み8人が死傷した。運転手の言動から「運転しながら徘徊(はいかい)していた」ことが判明。

トランプ政権誕生 日本への影響は?

 ドナルド・トランプさん(70)が来年1月に第45代大統領に就任するよ。42代ビル・クリントンさん、43代ジョージWブッシュさんと同い年で、史上最も高年齢の新大統領誕生だ。

野菜高値いつまで続く? 

 「このところ野菜が高い!」。1コイン(500円)もかかるレタスを筆頭に、4個入りタマネギは250円、洋ニンジン(3本)は170円。

主婦の「働き損」誘う 税金と年金

 パート妻に対する配偶者控除(夫の扶養家族から外れずに、世帯の税金を減額してもらう制度)の壁「年収103万円」と、社会保険料免除(夫の側から、妻側の健保料や年金掛け金を出す制度)の壁「年収106万円」が話題になっている。

大阪で55年ぶり 万博って何?

 「大阪に2025年開催の国際博覧会(俗にいう万博)を誘致しよう」と菅義偉官房長官が9月末に言い出した。

広島なぜ勝った? 阪神なぜ負けた?

 プロ野球の広島東洋カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝。一方の阪神は、新監督にアニキ金本知憲(48)を迎えて期待されていたけれど、中盤から失速して4年ぶりのBクラスに転落。両チームの命運を分けたのはなんだろう。

大阪の異常気象いつまで?

 今年の大阪は8月に史上最多23日の猛暑日(最高気温が35℃以上)を記録、体温並みの気温が連日続き熱中症が各地で増発。9月に入ってようやく朝夕の暑さも峠を越したと思ったら、北海道・東北や九州で台風被害が続出し、一気に災害の準備が人ごとでなくなってきた。

「SMAP解散」 問題の本質は?

 リオ五輪(ブラジル)の熱狂の最中にあった8月13日夜、人気グループ「SMAP」の突然の解散が発表された。私は今年1月13日に分裂騒動が報じられ、一度はグループ継続≠表明した時点から、遠からずこの日≠ェ来ることを予見していた。

リオ五輪、ロシアのドーピングって何?

 リオデジャネイロ五輪(ブラジル)が5日夜(日本時間6日朝7時半)開始の開会式からスタート。21日夜(日本時間22日朝)までの17日間はとっても楽しみだし、次回2020年は開催地が東京なので、地球の裏側の日本でのテレビ観戦も一層盛り上がりそうだ。

天皇陛下「退位」意向の背景

 天皇陛下(82)が「生前退位のご意向を内々に示しておられる」という新聞・テレビの記事が日本国中を駆け巡った。宮内庁は緊急否定会見を行い、安倍総理は「コメントを差し控える」と肯定も否定もしなかった。

英国はズバリ「EU離脱」できない!!

 先月23日、英国が国民投票で「EU離脱」を決めてから、早くも2週間ちょっとが経った。株の暴落、円の高騰で「これからいったいどうなるの?」と心配になった人も多いんじゃないかな。

イチローのここがすごい!! 日米通算でメジャー記録超す

 米大リーグのマイアミ・マーリンズ、イチロー外野手(42)が、ピート・ローズ選手が持つ通算最多の4256安打を抜いた。私はイチローのプロ入り当時、阪神タイガースの担当記者でベストナイン選考委員もしていたので、今回は読者に伝聞側聞ではないイチローのすごさをお教えしよう。

消費増税再延期の舞台裏 経産省派の安倍・菅コンビは盤石か?

 5月26、27日に伊勢志摩サミットが終わり、オバマ米大統領が広島を訪問したと思ったら、その週末くらいから急に「消費増税10%引き上げ再延期」の嵐が永田町に吹き始め、先週1週間で何やらアッという間に決まってしまった。

燃費偽装はなぜ起きた? 底流に自動車業界の大変革

 三菱自動車の燃費偽装に続き、スズキでも明るみになった燃費データ不正。燃費と排ガスの数値は、エコカー減税やクリーン化特例に直結するからマイカー購入の大きな選択肢の一つになっているけれど、そもそも「ガソリン車のカタログに出ている燃費で走るのは、絶対ムリ」ってマイカー所有者なら感じているはず。

熊本地震で再び起きた食料不足 食品に「もったいない」精神を

 熊本県を震源地とする最初の大きな地震から、14日でちょうど1カ月。21年前の阪神・淡路大震災、5年前の東日本大震災の際にニュースで見聞きした「避難所に食べ物が行き渡らない」という事態が今回もあちこちで発生した。

課税逃れの実態を暴露する「パナマ文書」

 富裕層の節税実態を記した「パナマ文書」が流出し、世界中で大きな問題になっているね。たった1%しかいない大金持ちのお金の流れが報道機関の分析を経て、5月に明らかになるよ。

どうなる日本の家電? シャープ、台湾企業の子会社に

 先週、シャープ(本社・大阪市阿倍野区)が台湾の鴻海ホンハイ鴻海精密工業の子会社になることが正式に決定。東芝も白物家電事業を中国の美的ミデア集団に売却。

「保育園落ちた 日本死ね!」 匿名ブログが国会でも注目

 保育園に入れなかった怒りを「保育園落ちた 日本死ね!」と書き込んだ匿名ブログ。働く女性の保育難民*竭閧ェ、開会中の国会で一躍注目を集めた。

どうなる?どう決まる? 米大統領選

 テレビをつけると米大統領選に向けた演説が連日、報道されているよね。でも、ほとんどの読者は「外国のことだし、別に誰が大統領になっても自分たちには関係ないでしょ」と思っているんじゃないかな。

北朝鮮はなぜ暴走する? 核開発は独裁維持のため

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核開発と事実上のミサイル発射の連鎖が止まらない。自らも加盟している国連で非難決議されようが、6カ国協議のメンバーである日米韓から制裁措置を受けようが、盟友・中国を怒らせようがまるでお構いなしだ。

日本初のマイナス金利って何? 日銀黒田バズーカの弾切れ近い

 日本銀行が我が国金融史上初のマイナス金利導入を発表し、いよいよ来週16日から実施される。今でも銀行の普通預金は100万円預けても年利0・02%程度で200円というめちゃくちゃな低額なのに、いよいよマイナスという事は「お金を預けたら、手数料取られるの?」との不安に襲われる。

中国のPM2.5 COP21で改善する?

 北京の大気汚染が深刻化する中、国連の気候変動枠組み条約締約国196カ国・地域の代表による21回目会議、通称COP21が仏パリで開かれた。

パリ同時多発攻撃 頻発するテロ事件 日本は大丈夫なの?

 2001年の9・11(米国中枢同時攻撃)並みに世界を震撼(しんかん)させたパリ同時多発攻撃(現地時間11月13日夜)。今回は観光都市・パリで起きたからこそ注目されたけれど、数十人、100人規模で被害を受ける同様の自爆や乱射は実は各国でひん発している。

極東アジアで今、何が? 緊迫する南シナ海、3年ぶりの首脳会談…

 日本を取り巻く極東アジア情勢が騒がしい。先月末から今月に掛けてだけでも、中国の南シナ海・南沙諸島支配に対する米軍艦通過強行、3年ぶりの日中韓首脳会談開催、さらに戦後初の中台首脳会談と矢継ぎ早に大きな話題が続いた。

施工不良でマンション傾く データ改ざん、ずさんな工事

 販売戸数全国第4位(2014年)の業界大手「三井不動産レジデンシャル」が、2006年に横浜市北部で開発分譲した大規模マンション(4棟700戸)で施工不良の問題が発覚。

2020年 東京五輪 追加5競技はどう決まった?

 2020年東京五輪の追加5競技が決まった。野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング(日本の国体では山岳)、サーフィンの5競技18種目が追加される予定で、正式には来年、ブラジルで行われるリオデジャネイロ五輪(リオ五輪)でのIOC総会で承認される。

安保法成立で何が変わる? ポイントは集団的自衛権

 さて、今号のテーマは安保法成立について。先週の参議院で大もめにもめた「安全保障関連法」の計11本が、安倍晋三総理の思惑通り、一括して可決成立したね。

北朝鮮・韓国 なぜ対応に差が? 中国の抗日記念行事への出席

 中国・北京で9月3日、抗日記念式典軍事パレードが大々的に開かれたね。日本を含めた欧米とつながる国は、中国の軍事拡大などに反発して一斉に出席を見送った。

TPPなぜもめる?

 ハワイで開かれていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)を巡る交渉12カ国の閣僚会合が日本時間の8月1日、大筋で合意できないまま閉幕した。このTPP、読者からすればイマイチ分からないのが本音なんじゃないかな。

国民投票で「NO!」 ギリシャ問題、日本へどう影響?

 EUからの財政再建案に対し、「NO」を突き付けたギリシャの国民投票。これでギリシャは、EUからの離脱と、通貨のユーロを破棄して自国通貨に回帰する可能性が現実味を帯びてきた。

韓国のMERSってもう大丈夫?

 MERS(マーズ)で知られる中東呼吸器症候群のコロナウイルスの患者が韓国で見つかって約2カ月半。一時は観光客が激減するなど同国の経済を直撃しパニック寸前に陥った。

自転車取り締まりの新制度 携帯利用、イヤホンもNG?

 6月1日から施行された改正道交法が話題になっているね。大阪市民にとって自転車は生活必需品。具体的にどんな運転が違反になるのかを解説しよう。

ドローンって悪者? ドローンがもたらす新サービスと問題点

 何かと世間をお騒がせ中の空飛ぶ無人機ドローン。首相官邸の屋根に落下して元自衛官が逮捕されたと思ったら、今度は東京・三社祭で飛ばそうとした15歳の少年が予防拘束のような形で逮捕された。

地震大国 日本で生き延びるには?

 箱根山(神奈川県)の火山活動が活発だ。昨年秋の岐阜・長野両県にまたがる御嶽山の噴火も記憶に新しく、九州では、熊本県の阿蘇山で火山性地震が続き、鹿児島県の桜島では爆発的噴火が起きている。

米国、キューバ 国交正常化交渉の背景

 1961年に国交を断絶してから半世紀以上。米国とキューバが関係回復に向けて動き出したことが大きなニュースになっている。

アジアインフラ投資銀行って何?

 中国が主導して今年末にもスタートするアジアインフラ投資銀行(AIIB)。その創設メンバーの申請が締め切られ、日本と米国は置いてきぼりの形になった。

「18歳」は子ども?それとも大人?

 川崎中1殺人の主犯として18歳の少年が逮捕され、厳罰化を念頭に置いた少年法の改正論議が再燃している。一方で今国会に提出された18歳から選挙に投票できる公職選挙法(公選法)の改正案は成立の可能性大に。

暮らしにどう影響するの? 18,000円台回復の日経平均株価

 日経平均株価が1万8000円台を回復し、景気が上向いているように報道されているけれど、一向に潤わない庶民の生活。今回は日経平均と暮らしの関係について勉強していこう。

格安航空時代なのに なぜスカイマークがダメになったのか?

 航空会社スカイマークエアラインズ(以下、ス社)が破たんし、民事再生手続きを開始した。格安航空時代になぜス社はダメになったのか。

イスラム国ってなあに? 兵力1.5万人、各国から戦闘員が合流

 今、世間は「日本人人質事件」でもちきりだ。事件を引き起こしたのは最近世界を騒がすイスラム国。彼らの目的は一体何なのか?

今週号

PCでも紙面が
そのまま
閲覧可能です。
【京阪版】
【市内北東部版】

スマートフォン用
【京阪版】
【市内北東部版】

畑山博史のわかるニュース

おやこ新聞

読者プレゼント

中学入試問題

読者アンケート集計結果

間違い探し

情報提供フォーム

鳥取発!紙上ショッピング

都島ドット・コム

ニーズサービス