週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/29

もりかど放送局

鶴見緑地プールで遊ぼう! 年中泳げる温水プール♪

 梅田から車で30分。鶴見区にある巨大プールがこの春リニューアルオープンした。花博記念公園鶴見緑地内に位置し、ウォータースライダー・流水プール・造波プールなど1年中楽しめる。
 水着がレンタルできて更衣室・ロッカーが無料、館内にフードコートがあるので手ぶらでOK。小さな子どもからシニアまで大人気♪
只今、3〜12歳対象のリトルスイミングの生徒を募集している。1期は7/2〜5(4日間)。2期は7/9〜12(4日間)。3期は7/2〜5、9〜12(8日間)。料金は1期・2期各4000円(税込)/3期6000円(同)。申し込みは電話で。
■鶴見緑地プール/鶴見区緑地公園1−37/電話06(6915)4721


ちんちん電車≠フ運転士試験に挑戦しよう

 電車大好きなちびっこ集まれ〜!! 夏休み真っ只中の8月3・4の両日に路面電車でお馴染みの阪堺電車が、あびこ道車庫内(住之江区安立4丁目)で子ども向けの運転士試験を実施する。内容は点呼・授業など→試験→点検→実施試験(記念撮影)→洗車体験→修了式の順に行われる。
 イベント限定の阪堺電車の形をした食パン、オリジナルタオル、10種類の音が鳴るサウンドトレインなど、うれしいお土産もある。申し込みは、7月8日から阪堺電車HP内の申し込みフォーム「旅行ツアーのご案内」で。電話は7月16日から受付開始。
■阪堺電車 営業課/阪堺あびこ道車庫/電話06(6675)0028


弁護士として地元になくてはならない存在に
守口門真総合法律事務所 所長弁護士 村上和也さん

 「身近な方の困りごとがあって、その時法律知識があれば・・・と思ったことがきっかけ」そう話すのは、守口門真総合法律事務所の所長弁護士・村上和也さん。本格的に弁護士になろうと思ったのは大学の頃だった。小中の頃には少し弁護士という仕事に意識があったといい、前述の身近な人の困りごとがすべてのきっかけだという。
 「弁護士になった当初は、独立というイメージは全くなかった」というが、勤務弁護士などを経て2008年春、「村上和也法律事務所」として開所し現在12年目。名称も「守口門真総合法律事務所」に変わり、所内には村上弁護士のほか、3人の弁護士が所属する。
 元々は門真に生まれ大学時代まで過ごした門真っ子。生まれ育った守口門真で弁護士事務所を開所。裁判所から離れているものの、京阪「守口市」駅から徒歩1分とアクセスも抜群。地域の人々にとっても相談に行きやすい環境も整っている。「弁護士として地域の人々の問題を解決し、元気で明るい平穏な日常が訪れるようサポートしていきたい」と話す。まちの身近な法律事務所、そして弁護士として、守口門真にはなくてはならない存在だ。


【悲報】Melon de melonが閉店していた件

 これまた悲しいシラセが届いた! 大阪シティバス守口車庫向かいにあった「Melon de melon京阪本通店」が5月10日をもって閉店したというのだ。
 国道1号線からも目を引くキャッチーな外観に、サクッとして香ばしく多彩に展開されるメロンパンが売りで、老若男女問わず地元から根強い人気を誇っていただけに、閉店は寂しい限り。
 気になるのは、この先同店の跡地にどのようなお店が入ってくるのか―もりかど民も気になるところ…だが、まずはあなたのお気に入りのパン屋さんをもりかどで改めて発見してみるのもいいだろう! 当放送局でもヤッシーが面白そうなパン&スイーツ店をじゃんじゃん紹介してくれることを期待してくれたまえ。


今年もあるって!ふるさと門真まつり

 2017年、10年ぶりに復活を遂げ、昨年もおよそ4万9000人を動員した一大夏祭り「ふるさと門真まつり」が今年も8月3日、午後1時〜同9時に門真市立旧第六中学校グラウンド/門真市立総合体育館ほかで行われることになったゾ!
 今年は「楽しんだらええやん!令和の夏」という新元号を冠したテーマ設定。迫力満点のステージパフォーマンスに大にぎわいの模擬店はもちろん、今年は市民選抜のカラオケ大会、海洋堂のフィギュア展、クライマックスにはプロジェクションマッピングなど、非常に凝った内容が予定されている。その名の通り、令和最初の門真の夏を、アツく楽しく思い出に残る1日になるに違いない! さあ、ミーハーな門真民たちもそうでない門真民たちとそれ以外の人々も、7月末は選挙に行って、8月3日は門真まつりに集まるんじゃぞ!
■ふるさと門真まつり実行委員会/電話06(6902)6034(門真市役所文化・自治振興課内)


「門真市」駅近くに東横インができるらしい

 もりかど出張族に朗報だ! 「門真市」駅近くの中央環状線沿いに「東横イン」が誕生するというのだ! これは現地を通りかかったヤッシーが、たまたま壁に貼ってあった案内板で見つけたもの。
 特にもりかど周辺には一流企業の本社も多く、京阪とモノレールの2WAY利用が可能な門真市駅近くだから出張族にとってはアドバンテージは高い!
 また近年はインバウンドによる需要もさることながら、京都・大阪では宿を取ることすら難しい時期がある。そんな時にここ門真に新しくできる東横インを利用するというのも賢いかもしれないぞ!(それに都心近郊だから金額的にもお手頃かも)
 「わたしここに住んでるんだからホテルなんて関係ないわ!」なんて言ってるあなた。もしもりかど周辺で友人たちをもてなすってなったらどうするんですか? そんな時、ホテルの一つや二つ、知ってるか知らないかでは大違いだゾ!


体力つけて夏をのりきろう!

 暑〜い。少し動いては休憩。たいして何もせず1日があっと言う間にすぎてしまうのは私だけ?やっぱり筋肉と夏をのりきる体力は必要だよね。大日イオン内にあるアルペンクイックフィットネスは、1日たった30分の運動で筋肉がついてサクサク動けるようになる。
 少しの運動で全然毎日が変わりますよー。体幹が鍛えられるので姿勢もきれいになり若く見えるのもうれしい!通い放題で月5940円(税込)もうれしい。詳しくはネタ帳を見てね。
■アルペンクイックフィットネス。 イオンモール大日/電話06(6908)0919


心も体も元気な中高年のアオハルパーティー

 元気な100歳を目指し「オシャレにイキイキ」をテーマに令和元年5月にスタートした「サロンDEユマニテ」が6月30日午後3時〜、アオハル(青春)パーティを開催する。マックス戸島氏によるマジックショーや、カラオケ合戦、水素足湯でリラクゼーションなど中高年が楽しめるイベントが行われる。チケットは前売り2500円、当日3000円。
 同サロンは月会費1000円で将棋盤や囲碁盤などを自由に使え、Wi-Fi完備でドリンクサービス(実費)もある中高年の社交場。手品や水彩画、十八番を歌いこなすカラオケテクニック、男の料理教室、そば打ち体験など多彩な趣味講座を月2回開催している。
 健康寿命を延ばしたい、新しい出会いや趣味がほしい、朝起きて毎日テレビばかり見ているという人はぜひ。
■サロンDEユマニテ/旭区清水3−1−16 PGビル3階(ESSE健康サロン内)/電話06(6952)6187


親子でパターゴルフって楽しいよね!

 父の日イベントとして「親子パターゴルフ体験」がイオンモール四條畷で行われた!体験会には6月8・9日の2日間で500人もの親子が参加。プロの講師もアドバイザーとして参加し、親子に向けてゴルフの魅力をたっぷり伝えていたそうだ!
 ゴルフと言うと、子どもから大人まで誰もが楽しめるスポーツ。初心者でもパターだと気軽に始められ、親子でとなるとそれは楽しいに違いない!父の日イベントをきっかけに、親子での思い出も生まれたであろう。ゴルフを通じて親子のきずなが深まるのもいいものだ!


あのかすうどんのお店がリニューアルオープン

 河内の名物として知られる「かすうどん」のお店「 日本料理出身の店主が織り成すこだわりだしと牛の小腸でプルプル食感の油かすを組み合わせたかすうどんはもちろんのこと、移転を機に油かすを用いた創作料理のバリエーションも豊富になったそうだ! ただでさえ珍しい油かすを自慢の一品料理として楽しめるのは、ココらへんでは「きらく」だけ! ヤミツキになること間違いない!
■油かす創作一品料理 きらく/門真市北岸和田2−9−10/電話080(1453)9816


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop