週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/10/26

もりかど放送局

必ずGETすべし!!「名店パスポート」がめっちゃお得な件

 守口・門真の個性あふれる名店約80店舗が掲載されている「名店パスポート」が今年も発行されるぞ! 11月から郵便局各所や掲載店に設置される。そして、パスポートに掲載されている「名店」でお買い物をしたら、レシートを必ずもらってくれ。掲載店で使えるお買い物券やホテルアゴーラ大阪 守口のランチペア券など、豪華賞品が当たる「お買い物キャンペーン」があるんだ。ここだけの話、けっこうな確率で当たるらしいぞ。とにかく、パスポートをGETしたら、お店にGOだっ!! キャンペーン詳細QRコードは11月1日から閲覧可能。
■守口門真商工会議所 名店パスポート係/門真市殿島町6−4/電話06(6909)3303


旭区が生んだ新感覚の小説家 ミステリーから純文学まで
小説家 青桃さん

 文芸社から数々のヒット作を生み出す小説家「青桃」さんは、今は今市にある、まちの薬屋さんに生まれた。大学生のころ、映画が大好きで映画メディア研究へ。「映画のシナリオなど君のような感性に欠ける人間に書けるわけない」と豪語する映画監督に反発。「いっちょ書いたろやないかと」と書き下ろし、監督を驚かせたのが、のちに小説デビュー作となる「汀の砂」だったと言う。
 その後、千林商店街にハート薬局を開局し、運営しながら、前期博士(修士)課程を修了、さらには、小説家を目指し、思いをかなえることに。電子書籍のコンクールに応募したところ、作品の素晴らしさに「紙媒体での発行も」と文芸社からの出版となった。
 読む人をあっと驚かせる衝撃の事実や結末、大胆な発想は、所構わず突然舞い降りてくるのだとか。友人らとのボーリングの最中に降臨し、隣のレーンに投げ込んでしまったことも。「事業家として社会の役割を果たそうとする真面目な自分に対して、創作の世界での青桃は、ワガママで好き勝手なボヘミアン。思うがままに書き綴れられる」と語る。
 純文学、サスペンス、SF的な作品までこなす青桃さんの主張は「後々にわかる時が来るのでしょう」と謎めいている。
 ますますの活躍に期待したい。
(ほつう)


脳がいきいき若返る 脳トレピアノっておもしろーい!

 京阪守口百貨店8階のNHK守口文化センターで、開講したという、ちょっと変わったピアノ教室の体験に。その名も「脳トレピアノ」。指を動かすのは、脳にとってもいいみたい。脳を活性化させる独自のメソッドを導入し、もの忘れ防止?もできてしまう。生徒の皆さんは、50〜70代が多く、楽しそうで和気あいあい。小日向美香子先生は長年ピアノを教えてきた熟練の先生。ほんわか優しい先生なので、長く通えそう。只今初心者受講生募集中。今は弾けなくても3カ月後には「エリーゼのために」も、すらすら弾けるそうですよ。興味ある人は、体験してみてね。(見学は15分無料 体験は2600円+税) グループレッスンは第2・4水曜、午後4時〜同5時半。
■シニアのための脳トレピアノ/守口市河原町8−3 京阪百貨店守口店8階 NHK文化センター守口教室/電話06(6991)1112(担当市河)


【衝撃】古川橋にもあった! モリモリグリルに挑戦!

 本コーナー久々のデカ盛り特集。挑むのは勿論、ヤッシー。今回訪れたのは、古川橋本通り商店街の北端にある洋食屋「グリル土佐勝」。
 ちょっぴりレトロな洋食店だが、もりかどのこの手のお店ならデカ盛りのにおいがプンプンする。注文したのは、オムライスが乗ったプレートにハンバーグ、エビフライ、からあげ、サラダが盛り付けられた「サービスランチ」(値段1100円)。あっけにとられるボリューム感。だが大食漢のヤッシー、かなり満腹感に襲われたが難なく完食! それにしてもこれだけモリモリのプレートメニュー。しかも洋食店ならではの味わいだからおいしいのは言わずもがな。
 おっとここ土佐勝は昼間のランチも630円からの豊富なメニューで人気!
■グリル土佐勝/門真市幸福町22−10/電話06(6901)3350


30分で効率よく痩せたい人はココ

 食欲の秋。先月号のスイーツ特集で駆けずり回っていたこともあってか食べまくっていたつるまる(筆者)。おやつをポリポリ、スポーツ観戦していたところ、自分もスポーツをしなくちゃそろそろヤバイと後悔。思いたったときに予約なしですぐ行けるのがイオンモール大日3階にあるアルペン。30分の運動でも日本人女性の体に合わせたマシーンだから1つ1つの動きが効率よく効く。まだ知らない人はまず無料体験に行ってみて。
■アルペンクイックフィットネス/イオンモール大日3階/電話06(6908)0919


ポセイドン・石川さんが守口にRide on!!!

 国内を代表するミュージシャン・山下達郎さん風に歌い上げるミュージックビデオが動画サイトで話題を呼んでいる「ポセイドン・石川」さん。なんと11月に守口文化センターエナジーホールで「ポセイドン祭りin大阪」と銘打ったLIVEを開催する!
 石川さんのYouTubeチャンネルでは、「U・S・A」や「紅」、「LOVE PHANTOM」などを敬愛してやまない山下達郎さん風に歌唱する数々の動画がUPされており、歌唱力は勿論、凝った衣装や演出など完成度が高く、笑いと感動をもたらしている。
 守口にライドオーーーーンするのは11月30日、午後6時開演(同5時開場)。
■守口文化センターエナジーホール/電話06(6992)1276


午前中の空き時間にお小遣い稼ぎ

 子どもが幼稚園や保育園に行ってる間に仕事して、帰ってくる頃には家にいてあげたい。でも、なかなか午前中だけの募集ってないのよね〜。って人に朗報。ねね薬局が午前9時〜午後12時半、午後3時半〜同7時の事務員・薬剤師共に募集している。午前中だけ、週一日からでもOK。でもむずかしそう? 事務やったことないし って人も、「いきなりはお任せしないので大丈夫(笑)。徐々にできるようになるまで丁寧に教えてます」と担当の浦崎さん。これは一生続けたい仕事候補になりそう。詳しくは日日求人をみてね。
■ねね薬局/守口市橋波東之町2−9−14/電話06(6991)2211


よってってでスムージーを販売している件

 産直市場「よってって」でこのほど、「よってってカフェ」がスタート。スムージーの販売が始まったという。スムージーのほか、フルーツジュースなど、その日によってメニューが変わるそうだ。そのスムージーはというと、旬のフルーツや野菜などをミックスさせて作られるといい、健康的で新鮮な味わいを楽しめる。
 なお、よってってカフェの営業時間は午後3時ごろまで。その日によって変動するというので、気になる人はお早めに!
■産直市場よってって ベアーズ大日店/門真市向島町3−35/電話06(6905)4741


知ってた?樹木納骨堂≠フこと

 お墓や納骨堂まで必要としない人も多くいる昨今、納骨方法が多様化している。その一つに、「樹木納骨堂」があるが、なんと西三荘にある「覚了寺」(守口市橋波東之町4丁目)の境内に設立されているのだ!
 樹木葬は、お墓の代わりに樹木や草花の下に遺骨を埋葬する方法。供養や納骨堂の管理などはお寺側でやってくれるので、将来に不安のある人や後継者がいないという人でも安心して利用できる。 そのうえ「西三荘」駅から徒歩5分とアクセスも良好! 費用をかけず、また身近なところで納骨を考えている人はぜひ検討してみては?
■ヤマト墓石/高槻市塚原1−3−6/フリーダイヤル(0120)2-1441


カプチーノアートとインテリアが素敵すぎるカフェ

 金下町にあるCafe Belle Cour。本格スペシャリティコーヒーが味わえると評判だ。その中でもカプチーノアートが可愛すぎて、注文する度にほっこりする♡
 店内はカラフルな椅子が並び、「今日はどの椅子に座ろうかな」とワクワクしながらおいしい珈琲をオーダーするなんて素敵すぎる♡守口の貴重なオシャレカフェ、ぜひ行ってみて♪
■Cafe Belle Cour/守口市金下町2-3-14/電話06(6991)2525


「ワールドスピリッツ」がイオンモール大日にオープン!

 人気バッグ店「ワールドスピリッツ」がイオンモール大日にオープンしたぞ。雑誌で紹介されているブランドのカバンが、ついてる値札に関係なく5000円均一! 通常2万円ほどのものが、この値段で購入できるなんてうれしい〜。大きめビジネスバッグや、キュートなハンドバッグなど、品ぞろえ豊富。アクセサリーや帽子なども300円〜。毎日がバーゲン! 
■ワールドスピリッツ イオンモール大日2階/電話090(3654)1411


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop