週刊大阪日日新聞

大阪市(都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会認証 189,537部

2017/8/5

まるで即興のダンスバトル ラテンのリズムでノリノリな格闘技

 ブラジル生まれの格闘技「カポエイラ」の競技団体「ゲトカポエイラ」は7月29日、京阪古川橋駅近くのサンジョゼ広場で実演会を行なった。
 総勢40人ほどがビリンバウ(弦打楽器)や歌で軽快なリズムを奏でながら大きな輪を作り、その中心で華麗な演武を2人1組で次々と行う姿はまるで即興のダンスバトル≠フよう。逆立ちをしながら風車のように足を振り下ろしたりするアクロバティックな動き。通行人は「カポエイラって初めてみた」「かっこいい」と、写真を撮りまくっていた。蒸し暑い中で相当な運動量のはずだが、大量の汗を流しながらも皆笑顔で続けていられるのは、ラテン音楽にのったリズミカルな動きだからかも。
 代表の橋本龍児さんは「格闘技やスポーツ、ダンス、音楽などいろいろな要素が含まれ、それぞれの楽しみ方ができる競技。体力や柔性の向上はもちろん、相手がこうきたから、こう返そうとかを瞬時に考えることを繰り返すことでコミュニケーション能力の向上に最も効果がある」と話す。
 ちなみにこの広場、イオン古川橋駅前店東側の噴水がある広場と言えば、誰でも知っている場所だが、門真市とブラジルの都市「サン・ジョゼ・ドス・カンポス」との姉妹都市交流を記念して1984年に作られたブラジル交流の記念広場だって知ってました?
■GUETO(ゲト)カポエイラ大阪支部/
電話090(6609)7324、http://gueto-osaka.com/


「こつめ先生の東洋医学入門」【ニキビシリーズvol.4】
過食気味の人のニキビ(脾胃湿熱タイプ)

●赤みや熱感をもつニキビが口のまわりやあごにかけてできやすく、皮膚から盛り上がり、先端が膿(う)みます。食欲旺盛や不眠傾向の人にできやすく、口内炎や下痢、軟便に悩まされます。
●代表的な漢方薬
 黄連解毒湯・半夏瀉心湯
●アドバイス
 食べ過ぎに注意し、ぐっすりと眠ることが大事だよ。
■漢方相談 お薬本舗 モリグチビッグ/
守口市八雲西4−1−18/電話06(6992)0933


子どもに「好きなことを見つけてあげたい」
放課後等デイサービス「らいとすぺーす」施設長
馬場大介さん 永美子さん

 府の天然記念物、大イチョウで知られる難宗寺に近い来迎町で、念願だった発達障がいがある子どもたちが通う放課後等デイサービスを今年2月にオープンさせた。天然木を使った室内は木の香りが漂い、心地よい空間を演出する。
 「施設長と指導員の奥さんの笑顔と人柄が、施設の魅力。いつもほっこり、癒やされて」との紹介者の弁どおり、優しげで穏やかに、包み込むような表情は、きっと子どもらに安心感を与えているのだろう。
 守口育ちで、高校の同級生同士の45歳の夫婦。もっとも高校時代は互いにまったく「興味を持つ存在ではなかった」が、卒業後に参加したある集まりで同席したのがきっかけで付き合うようになったという。
 大介さんは「あまり後先を考えない。今、楽しければ」と自己の性格分析してみせるが「ほっとけないと思うのか、なぜかいつも誰かに助けられる」という得なタイプでもある。
 家業の木型職人だったが、仕事が少なくなって廃業し、趣味の海釣りから「サカナをさばきたい」との気持ちに従って百貨店で鮮魚を売ったこともある。「一生続けられる好きなことが見つからなかった」が「働きながら勉強、資格が取れる障がい福祉施設で、児童施設を担当した時に、目に見えて成長する子どもと共にいることが「楽しかった」。「勤めの身では好きに動けない」と独立を意識した。
 施設では釣りなどの野外をはじめ、そば打ちといった体験活動を重視している。大介さんの多趣味を反映されたものだが、実はこれらの趣味はすべて永美子さんが先にやり、大介さんに「やってみたら」と勧めたものだという。これって婦唱夫随=H


ちょっと涼みにお化け屋敷

 8月6・11・13・20・27日の5日間、京阪守口ビル3階(守口市本町1−5−8)で「謎の守口おばけ長屋」が開催される。妖怪講座や講談、落語会などのイベントを開催している日本妖怪研究所所長、亀井澄夫氏がプロデュースする楽しくてちょっぴり怖いお化け屋敷。子どもから大人まで、ちょっと涼みにいってみては?
■日本妖怪研究所/電話06(6634)0251


「第60回 とびっきり寄席」

 守口文化センター(守口市河原町8−22)で8月21日、「第60回 とびっきり寄席」が開催される。桂雀五郎、桂佐ん吉、桂ちょうば、桂弥っこの4人の中堅による落語会。生で見る落語は面白さが倍増。笑いで夏バテを吹き飛ばそう!前売り1500円、当日1800円。午後7時開演。
■問い合わせ/岡本事務所イベント企画部電話06(6916)8500


やる気スイッチをONに

 旭区で見かけたどう見てもやる気が無い店。人通りが多い場所では全然なくて、「よくこんなとこに店出すね」って場所。仕事を頼みたくても電話番号も書いていない。
 以前別のやる気のなさそうな店はネット販売が9割で、結構儲かってるとのことだったが、ここは板金と修理なので、直接対応しないとダメなはず。意外とプロフェッショナルでセレブ客が相手の高額な請求で儲けているのだろうか?


10年ぶりの門真まつり 復活劇に放送局メンバー潜入!

 門真の生き字引の皆々さまなら門真まつりに懐かしい想いを馳せていたことだろう。そんな門真まつりが7月22日に10年の時を経て、「第1回ふるさと門真まつり」として復活を遂げた! そんな一大ニュースに黙ってはいられないのが、自称・門真の生き字引ヤッシー。てるりん・イノッチとパイセン衆もそろって放送局史上稀に見る3ショットで潜入!
 ヒーローショーに始まり、門真出身の歌手・森川大輔さんや道越裕海さんはじめ地元グループがステージでショーを披露。さらに地元自治会や飲食団体によるブースなどで、会場内は終始人人人! そして夜になると伝統深き「門真音頭」をみんなで踊るなど、賑わいは最高潮!
 さて放送局メンバーはというと、てるりんはビールを片手に門真音頭を見よう見まねに踊り、イノッチはお客さんのお手伝いをさせられる羽目に陥りながらも意地で盆踊りに突入。10年の時空を超越した祭典を楽しんだことはさぞ今夏最高の思い出だろう。そんな2人をひたすら写真に収めていたヤッシーは、「ここに人が集う。これが門真まつりの最大の魅力」とカッコつけた発言を残して会場を後にしたのであった。


大人は呑んで! 子どもは遊んで! 守口が熱く盛り上がった3日間

 あちらこちらで、夏祭りや夜店屋台の準備が進められている光景を見かけるようになってきた7月26〜28日の3日間、京阪守口市駅前カナディアンスクエアで全国のご当地グルメが集結する「守口夢フェスタ2017〜真夏の全国屋台村〜」が開催された。地元のお店出店はもちろん、全国的に有名なご当地グルメ、B級グルメが屋台となって集結した。
 夏休み中の親子連れや会社帰りのサラリーマンなどめったにお目にかかれない屋台村体験で盛り上がった。特設ステージで大道芸や歌などの発表会があり、射的やスーパーボールすくい、ふゎふゎ遊具、ミニSLなど縁日イベントも多数出店し会場を盛り上げた。
■大阪たこ焼き本舗 夢蛸(企画・運営)/電話070(5504)1540


今すぐ使える夏物70%OFF

 イオンモール大日店1階のレディスアパレルブランド「ロペピクニック」では現在、夏物最大70%オフのファイナルセールを開催中。20〜50代まで幅広い人気の落ち着いたデザインで、今すぐ使える服をお得に購入できるチャンス!
■ロペピクニック/守口市大日東町1−18/電話06(6902)3006


映画上映会「母と暮せば」 8月9日、ルミエールホール

 門真市は8月9日、午後1時30分から(開場は午後1時)平和祈念映画上映会「母と暮せば」(上映時間2時間10分)を門真市民文化会館「ルミエールホール」(末広町29 井上ひさしの遺志を名匠山田洋次監督が受け継ぎ、原爆で亡くなった家族が亡霊となって舞い戻る姿を描く人間ドラマ。原爆で壊滅的な被害を受けた長崎を舞台に、この世とあの世の人間が織り成す不思議な物語を映し出す。ほのぼのとした中にも戦争の爪痕を感じる展開に涙腺が緩む。出演、吉永小百合、二宮和也、黒木華ほか。希望者は当日会場へ直接お越しください。
■申し込み・問い合わせ/人権女性政策課/電話06(6902)6079、ファクス06(6905)3264)


鎌倉パスタ守口店に ドリンクバー登場

 鎌倉パスタといえば、おいしいパスタと焼き立てパンが食べ放題なのがうれしいお店です。パンは食べ放題なのに、ドリンクバーが無いのが残念だったのですが、こないだ行ったら、ドリンクバーが登場していました〜♪ 今までは、セットメニューに付いているワンドリンクを飲み干してしまったら、お水で我慢していましたが…(笑)もう、そんな我慢しなくていいんです!! 食事はウーロン茶やジュースを飲み、食後は甘い系パンとコーヒーで締めくくる。最高です!! ドリンクバーは大人320円、子ども150円です。ドリンクバーが付いたお得なセットメニューもありましたよ♪(めい)


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop