週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/7/25

もりかど放送局

その不動産トラブル、一人で悩まなくて大丈夫!

「不動産あんしん相談室」は、相続共有持ち分、住宅ローン延滞、固定資産税など、不動産問題を専門に扱うコンサルティング会社。社長を含むスタッフの9割が女性。かつ不動産トラブルに特化しているのは不動産業界では珍しい。
 それは、社長自身が不動産に携わる中で、複雑な法律などにより、顧客がたらい回しになったり、解決できずに疲弊していく姿を多々見てきたからだ。そして「ほかでは対応できないような不動産問題も解決する」ことを決め、会社を設立。社長の事業に共感して集まった各分野の専門家とともに、ワンストップで諸問題に対応できる体制を整えている。
 「日本全国の不動産で困っている人を救う=vという使命のもと、東京・名古屋・広島にも拠点を展開中。リースバック「無制限」。どんな些細な相談 にも最後まで対応。
 自身はもちろん、近くで困っている人がいたらぜひお声おがけを。
■不動産あんしん相談室/北区西天満2−6−8 堂島ビルヂング3階/フリーダイヤル(0120)619099/https://anshinsoudan.net/


そろばん文化の継承と振興を心から祝って
傘寿記念誌「珠算教育 60年のあゆみ」を出版
守口門真珠算協会会長 大西信二さん

 守口門真珠算協会会長で、浪速少年院篤志(とくし)面接委員協議会会長、大西信二さんが傘寿記念誌「珠算教育60年のあゆみ」を出版した。1960年の大学3回生のときに珠算塾を開き、以来60年間にわたって珠算教育一筋のあゆみを社会情勢や世相も織り込んでまとめた記念誌となっている。
 大西さんは立命館大学3回生のとき、「制服を背広に着替えて 珠(たま)指導 子供達から 数多(あまた)を学び」と珠算塾を始めた。大学卒業後は珠算塾を運営しながら商業高校教諭として23年間勤務。
 そして珠算教育に専念するために「青春を かけて指導の 浪商校 退いて新たな珠算指導」と決意を歌う。
 大西さんは教諭時代、自分が担任していた生徒が傷害事件を起こし、同少年院に収容されて矯正教育を受ける中で、大西さんも勤務高校の空き時間を利用して毎月、民間人ボランティアとして少年らに15年間珠算指導を行った。1988年6月からは同少年院で篤志面接委員に委嘱され、96年7月、篤志面接委員協議会研究大会で「少年院での珠算指導」を研究発表。通算44年間の珠算教育の活動が評価されて藍綬褒章を受章。妻の敦子さんと上京し、皇居で天皇と対面した思いをこう綴る。「天皇の 一言ひとこと 頭(こうべ)垂(た)れ『社会のために』お言葉 賜(たまわう)」
 記念誌ではそろばんの海外への普及、珠算教育を通して少年たちへの矯正活動に努める様子などが珠算教室の史実、思い出の写真とともに収録。


MJGのオープンキャンパスにGO!

 MJGの愛称で親しまれる箕面自由学園高等学校で、8月29日、オープンキャンパスが開催される。当日は、模擬授業やクラブ活動などに参加し、学園が大切にしている自由の精神≠ノもとづいた学びの場を実際に体験することができる。
 スーパー特進コースってどんな勉強をするのだろう? 全国レベルの吹奏楽部やチアリーダー部は、毎日どんな練習をしているのだろう?ネーティブが常駐するイングリッシュルームって? 放課後のデザインタイムも気になると、パンフレットを読むだけではわからなかったところを、直接先生や先輩に質問できるのもオープンキャンパスの魅力。3年間を過ごす大切な場所だからこそ、自身の目で事前に確かめておくのがオススメ♪
 申し込みはWEBまたは電話で。
■箕面自由学園高等学校/豊中市宮山町−21−1電話/072(721)2440


安心して運動不足を解消できる場所

 イオンモール大日3階にある「アルペンクイックフィットネス」が7月1日、営業を再開した。外出自粛で弱ってしまった筋肉を無理のない自分のペースで鍛えたい。でも感染はしたくない。そこで、どのようにウイルス感染対策をされているのか聞いてみた。スタッフの検温・マスク・フェイスシールド着用はもちろん、会員の人にも検温・ジム利用時のマスク着用の協力。1時間ごとにフロア全体の消毒。マシーン毎に消毒液の設置。空気循環。さらに、オゾン発生機(奈良県立医科大学の研究で新型コロナが不活化することが実証)まで置いてあった。この空間、自分の元々ついている菌までやっつけてくれそう(笑)「なので安心して下さい」とスタッフさん。ここなら安心。コロナ太りと運動不足を思う存分解消しよう。
■アルペンクイックフィットネス大日/イオンモール大日3階/電話06(6908)0919


「遺品整理」と「不用品回収・買取」は任せて安心! 見積もり無料

 会社や自宅の急な引越しや遺族の遺品整理、大掃除は突然にやってくる。大型ごみや家電の処分に困ってる人、後片付けが苦手な人に耳寄りな情報! 家電製品、非鉄金属、自転車、工業機械、農業機械、特殊な樹脂、食器など、自社工場で分別してリサイクルしてくれる(無料で回収)。軽トラック積み放題(1畳分)1万2000円(税別)。2tトラック積み放題(3畳分)3万円(同)。「日日新聞見た!」でエアコンの取り外し工事費(処分込み)が何台でも無料になる。気にな
る人は問い合わせを。
■中岩商事【一般廃棄物業者と提携】/浪速区幸町2−8−7/大阪エリア電話06(6845)0520(午前8時〜午後8時まで受付、年中無休)/【中岩商事】で検索!


自分らしさを創造できる幸せをファッションで

 人気アパレルブランドを多数そろえる「niko and...(ニコアンド)」が6月5日、イオンモール四條畷専門店街にオープンしたぞ。
 人やくらしに「スタイル」を加えることで自分らしさを創造する幸せを提供する≠コンセプトに、幅広いファッションブランド力、コーディネートを引き立たせるアクセサリーや生活雑貨などを販売している。
■niko and.../四條畷市砂4−3−2 イオンモール四條畷1階/電話072(800)6352


先生から問いかける名物授業 オンラインライブ授業始動!

 わかりやすい動画配信、遠隔リモート個別指導などコロナ禍の学習選択肢は増えてきた。とはいえ、「いろいろ試したいけどこれじゃない感」を抱く人も多いのでは?
 その答えはライブ感かも! 先生が生徒に語りかける熱量、興味を示す生徒同士の化学反応が生まれる場、それがライブ授業の魅力の一つ。ついに小、中学生向けの双方向・オンラインライブ授業が始まるぞ!
 取り組むのは一人も見放さない指導がウリの鶴見区のMAC茨田学院だ。質問する時間がないほど先生が問いを投げかけてくるライブ授業は、きっと君にわかる喜びと、充実した毎日をもたらしてくれるだろう。今なら家にいながら3回無料ライブに参加可。さっそく体験してみよう。雨の日は安全面を考慮して通塾をなくし、自宅からオンライン授業を受けているので、その品質はお墨付きだ。
■地域密着進学塾MAC茨田学院/【浜本部校】鶴見区浜3−11−8/電話(0120)871838


新習慣! 毎月違う新潟酒を5000円以下でサブスク♪

 日本酒の蔵元の数が全国1位の新潟には、地元の人だけが知るような実力派の地酒が数多くあるそうだ。
 新潟に店を構え、県内の話題酒から希少酒まで知り尽くす「わたご酒店」の主人寺田和広さんは、そんな新潟の日本酒をもっとたくさんの人に楽しんでほしいという思いから、店厳選の地酒を月1回の定期便で全国へ宅配するサービスを始めた。
 利き酒師でもある寺田さんは、必ず蔵元へ行き酒の味わいや作り手の姿勢を確かめ、自身が納得したものだけを店に置く。
 定期便は毎回違う新潟酒2本(720ミリリットル)を送料・税込み月4780円で配送。解説シートも同封してくれるので、新潟酒の個性や奥深さを読んで楽しむこともできる。その他全国の日本酒から厳選したサブスクなどの用意も。詳細はWEBで。
 良質な米と蔵人の技で作られた日本酒で、至福の家飲み時間を過ごしてみては♪
■わたご酒店/新潟県新潟市江南区亀田四ツ興野2−3−3/電話025(382)5777/https://subsc.jp/products/seller/36/


ひんやり口どけ体験♪ 感動の米粉チーズケーキ

 「あっ、口の中で溶けていく…!」と、その食感に思わず驚くのが、グルテンフリースイーツブランド(築野食品)「come×come(コメトコメ)」の「なめらかクリームチーズスフレ」。口どけの秘密は、唯一無二のこだわり素材にある。高野山の麓で大切に育てた自社米を、特殊製法で粉状にして使用。小麦粉では作り出せない、フワッと軽やかな口当たりを表現した。米ぬかから抽出した成分をもとに独自開発した製菓製パン用こめ油「P&Bオイル」で、なめらかさとしっとり感をプラス。さらに、オーストラリア産クリームチーズと、奈良県産「白鳳卵」で、素材自体が持つ純粋な甘みとコクを生地に混ぜ込んだ。
冷蔵庫で冷やしておいたケーキをひと口パクリ。夏の暑さでほてった体に、スウゥっと心地よく溶け込んでいく。
 1ホール税込み2052円。注文は電話またはオンラインショップで。暑中見舞いの贈り物にもおすすめ。
■築野食品/フリーダイヤル(0120)818094/https://www.tsunorice.com/


営業「再開」のホテルレストランで久しぶりの「再会」を

 GWに帰省できずその後も様子をみながら過ごしている、現在2児の母の私。県外に住む両親に連絡をしたものの「もう少し落ち着いたらね」と遠回しに言われるばかり。当分は難しいかなぁと諦めていたところ、友人からホテルグランヴィア大阪≠ナ販売してるプレミアム付食事券「SAIKAI TICKET」≠フことを教えてもらった。5000円で6000円分の利用できる「1000円得する食事券」は、7月1日〜9月30日の間、同ホテル内レストラン全店舗で使えるみたい。「ねぇお母さん、久しぶりに大阪駅まで出てこない? 一緒に食事しようよ」そう言って電話してみようと思う。
■ホテルグランヴィア大阪/北区梅田3−1−1/電話06(6344)1235(代表)/https://www.granvia-osaka.jp/restaurant/


いい店みつけた! ゆったり空間でおもてなし♪

 大阪メトロ中津駅D出口から徒歩2分。ビル2階にある隠れ家的な落ち着いた雰囲気の「食楽こつま」。今年1月にオープン。旬の野菜、毎朝市場で仕入れる新鮮な魚、大阪の能勢黒牛などこだわりの食材を使った創作料理が楽しめる。 名物の鯛めしは、特Aランクの極上米を使用し、信楽焼の土鍋でふっくら炊き上げた自慢の一品。その他のメニューも、こだわりの食材と大将の斬新なアイデアが光る、他では味わえない創作料理がずらり。
■魚と野菜 食楽こつま/北区中津1−10−12 アトレ中津2階/電話06(6485)0770


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop