週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/12/9

餅つき大会に行ってみたら
メル◯リも真っ青なゲリラフリマ店だった件

 金田町のロボット公園近くの「茜」というお店では日曜日に不定期で餅つき大会が行われています。 私も突撃してみたところ、白餅は1個50円、海老、よもぎ、あん入りは1個60円とお買い得。突き立てのお餅は柔らかくとってもおいしかったです。
 さて、この「茜」さん。誰もが飲食店だと思ったでしょう? 実は服、鞄、靴、小物といったリサイクル品や手作り品など、何でも売りたいものを持って行くと売ってくれるお店なんです。木〜月曜日までの午前11〜午後3時まで開店しています。
 このお店の値付けがまたおもしろい! 木曜に1000円で売られていたものが、金曜は800円、土曜は600円と200円ずつ安くなり、月曜には200円になっていることも(笑)。気になる物を安くなるまで待つか、売り切れる前に早めに買うかはあなた次第ですょ。良い物はすぐに売れちゃうし、月曜日は並ぶくらいお客さんが殺到して、午前中で完売することも多いですけどね…。
 売り方など詳しくはお店の陽気なおばちゃんに相談してみて下さいね。(K☆)


「こつめ先生の東洋医学入門」【ニキビシリーズvol.8】
跡が残るニキビ(お血)

 お血(おけつ)とは東洋医学では、血が滞った状態を指す。ニキビがつぶれた跡がシミのようになり、いつまでもとれない。これまでの7種に分類してきた全てに関わるニキビ。
 キビがつぶれた跡がシミのようになり、いつまでもとれない。これまでの7種に分類してきた全てに関わるニキビ。
●代表的な漢方薬
 桂枝茯苓丸、桃核承気湯
●アドバイス
 血液をねばらせるお餅やうどんなどの白い麺、もちもちしたパンを避ける。血流を良くするために軽い運動をする。
※ニキビがでやすい場所
基準なし。どこにでもできる可能性あり。
■漢方相談 お薬本舗 モリグチビッグ/守口市八雲西4−1−18/電話06(6992)0933/人気ブログ「こつめ先生の漢方暦」


門真の市民活動をもっとブラッシュアップさせたい
夢工房アート倶楽部代表、門真えふでの会講師 村岡好弼さん

 「多彩な人」―。周囲の人たちはこう評する。「趣味はペン水彩画とテナーサックス」とするが、このどちらも明らかに趣味の域を超え、プロとして活躍しており、評価、人気ともに高い。
 門真文化会館を拠点に月4回の絵画教室「門真えふでの会」、20数人が参加するスケッチのグループ「写ガール会」で講師を務めている。個展や絵画展への出品も多く、門真歴史検定のイラスト(第2回)も担当するなど、画家としての活躍ぶりは盛んである。
 小中学生時代にペン画や漫画が大好きで親しんでいたが、意外にも本格的に絵画に取り組んだのは定年後だ。
 父親が中学の先生で、ブラスバンドの顧問をやっていた。おかげで少年時代から楽器が身近にあり、触っていた。化学系大手企業に就職し、大阪での寮暮らしを始めたが、初給料でギターを、初ボーナスではアルトサックスを買い、企業内のバンドサークルに加わった。
 当時盛んだったダンスパーティに呼ばれる日々を過ごすうち、プロのビックバンドに“助っ人”として呼ばれることが多くなった。寮への帰宅がいつも遅くなったため、寮を脱出して、住んだのが門真だった。
 結婚を機にバンド活動とは遠ざかっていたが、2006年に在職中の仲間とおやじバンド=uグリーン・ノーツ」を結成。老人ホームへのボランティアライブなどを中心に活動するうち、あちらこちらから声がかかるようになり、昨年からは、ギターとピアノの奏者とでトリオを組み幅広く公演している。「ホテルアゴーラ大阪守口」で年1回実施しているライブは今年10月に12回目を終えた、地元の人気イベントだ。


ムーヤン、ぱんまつりでアルバイトの巻

 11月25、26日にベアーズで行われた「ぱん&スイーツまつり」。いつの間にか当コーナーのレギューラーを張っている浪速の食いしん坊ことムーヤンもスタッフとして会場を盛り上げた。
 本部ブースでお店に負けじと声を張り上げていると、とあるオジサマがやってきた。もりかど屈指のディープタウン、西郷通で輝きを放つ名店「ぱん工房ラパン」の常連さんで、応援しにきたという。さらに、催事の様子の写真を撮って、後日お店に現像して持っていってあげるそう。いや、どんだけ温かいファンやの(笑)。
 他にも「お姉さん、どこかで見たことあるわ」と声をかけられ、ちょっと有名人気取りで調子に乗ってしまう場面も(笑)。あ、でもてるりん先輩は、街で人にすれ違う度に振り返られるって言ってたから、まだまだ足元にも及びません。
 話がそれましたが、ベアーズは「よってって」のオープンを機に、ますます盛り上がってきてて今まで以上に愛着が沸いてきました。私たちも地域のみんなが楽しめるものを提供していきたいなと改めて思いました。


リピート率95%!! 爪職人≠フジェルネイル

 新森のロータリー近くに京阪エリアでトップクラスと評判のネイルサロンがある。オーナーの日暮弥紀さん(写真左)は、自身の爪が傷みやすかったこともあり、爪の構造学やジェルの材料学など研究を重ね、ジェルをガリガリ除去するようなことはなく、爪を健康にしながら、きれいにする施術を実践している。
 大手サロンから独立し、自宅近くに店を構え、若くして爪職人≠ニ呼ばれるほど技術は高い。リピート率は95%を越え、遠方からも客が来るなど、予約をこなすだけで精一杯だったが、最近ようやく落ち着いたので看板を出したという。
 ネイル中だった旭区の女性は「以前の店から7年間通っている。他店で3時間かかるものが2時間で完成するスピードとデザインの正確さ、まったく痛みを感じないので安心して任せられる。ほかの店では考えられない」と満足気だった。
■モア ネイルルーム/大阪市旭区新森2−17−21/電話070(1384)9239(完全予約制)


独自のプログラムで楽しく音楽あそび

 独自のプログラムで子どもが飽きない音楽あそび「Babymusic」が守口市で月に2回開かれている。講師は三児の母である高田なりみ先生。大手音楽教室での講師経験を生かし、わらべ歌や楽器あそびを通して親子のきずなを深められるようなレッスンを展開。本物の楽器や音楽にこだわっており、生演奏を聞ける機会も設けている。「子どもが退屈したとき、電子機器などに頼らずうたを一緒に歌えるような育児社会になれば」としており、育児に悩む親の心をつかんで離さない。遠方からの参加者も歓迎している。
■守口市立中部エリアコミュニティーセンター(守口市役所 地下1階 防音室)/予約 https://www.babymusic.jp/


ブランド品を格安でゲット 一足早いクリスマスセール

 壊れた時計や書道で使う硯(すずり)、タヌキの置物などほかでは相手にされない珍品でも買い取ってくれるリサイクルショップ「キンプラス」は12月15〜17日までの3日間、クリスマスセールを開催する。店内商品を3000円以上購入で30%オフや、新品バッグを格安で販売するワゴンセールなど、販売するのはブランド品や新品ばかりなので、安心してお得な掘り出しものをゲットできる。
■キンプラス/門真市本町1−11(ローソンストア100向かい)/電話06(7174)0937


新人スタッフの格安ネイルキャンペーン

 駅直結で買い物やお出かけのついでに立ち寄って気軽に女子力をアップできるネイルサロン「ネイルSEA’S」は、デビュー1年未満のネイリストのキャンペーンを開催中。もちろん、全員しっかりとした研修を積んでいるが、まだまだ駆け出しということで、リーズナブルな価格でサービスを提供してくれる。
 店内の見本の中から好きなカラーとアートを選択、カラー10本+アート2本付きで2700円(税込み)。※別途オフ料金。アートネイルを低価格で試してみたい人や値段を何よりも重視する人には、絶好のチャンス!
■ネイルSEA’S(シーズ)/門真市垣内町1−20−106 コア古川橋東館内/電話06(6906)0282


タカピー感動!今年も古川橋に美しいイルミネーションが!

 今年も11月25日から京阪「古川橋」駅南口周辺一帯でイルミネーションが点灯された。この日、新人(セレブ)記者タカピーが初めて点灯式を取材。点灯の瞬間を初めて目の当たりにし、「うわ〜なにこれ〜私こんな素敵な瞬間に立ち会っていいのかしら〜☆彡」と感動しきり! 慣れない一眼カメラを使いこなしながらパシャパシャと美しいネオンを撮影。さらにはギンギンにデコったスマホを取り出しパシャリ。「インスタ映えしないわけないですねこれ〜」と瞬く間にSNSにUP!
 タカピーは取材後、「こんな素敵なイルミネーションの下で待ち合わせするアベックがいるといいな〜」とポツリ。もりかどのアベック諸君!イヴの夜は古川橋イルミネーションで待ち合わせをするのだゾ!


イオン大日にPSマリノのライバル出現!?

 今年3月末に、イオンモール大日レストラン街の「野の葡萄」という和食バイキングのお店が閉店しました。和食中心のヘルシーなメニューが多く、店内でスタッフが焼いてくれるパンケーキもおいしくて、お腹いっぱい食べても、罪悪感を感じないバイキングが大好きだったのに…閉店してしまって残念でした。
 待つこと半年以上、この間近くを通ったら、壁に新しくオープンするお店の告知が大きく貼られていました。「はんなりと楽しむ町家イタリアンぎをん椿庵」やってー! 何やらオシャレな雰囲気を感じますね。イタリアンを京風にアレンジしてるのかな? 12月上旬にオープン予定とのこと。楽しみですね! ていうか、このコーナーは食いしん坊な記者さんが多いですね(笑)。私は一読者ですが、いつかムーヤンさんとコラボしてみたいですww。(めい)


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop