週刊大阪日日新聞

大阪市(都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/10/14

些細なこと≠ルど実は重要! 気になる「家のこと」無料相談会実施

 大日にあるカワグチコーポレーションが10月15日、大日ベアーズB棟1階エスカレーター前で午前10時から午後5時まで無料で「秋のリフォーム相談会」を開催! 「家のお困りごとなら何でも気軽に聞いてください」と頼もしい。大規模リフォームから水回りのちょっとした工事など、大小問わずどんなことでもOK!
 「地域密着でやっているので、少しでも地域のみなさんの力になれたら」と寄り添う姿勢がアットホームで親しみやすさを感じます。「普段何気なく生活していても、ちょっとした使い勝手の違いで生活が一変するんですよ!」と些細な違和感 の解決で家事の時短になることも。
 当日は限定でミニチュアガーデン作りも体験できる。「今回はあくまでも相談会≠ネので、ここで即決してもらおうとは思っていません。ふらっと気軽に立ち寄ってもらって、今後の参考にしてもらえたら」と終始親切な案内。会場は屋内ということもあり、天候も関係ナシ! 些細な違和感≠ェどんな風に変わるのか…実際聞いて確かめてみましょう!
 ※「日日見た」の一言で、日用品グッズプレゼント!
■カワグチコーポレーション/守口市大日町2−10−20/電話(0120)808181


「こつめ先生の東洋医学入門」【ニキビシリーズvol.6】
元気がない人のニキビ(脾肺気虚タイプ)

 患部に熱感もなく、かゆみもあまり無い。赤みが無く、皮膚と色があまり変わらない(白ニキビ)よく見ると、小さなブツブツがある程度のおとなしいニキビ。
●代表的な漢方薬
 補中益気湯、人参湯、六君子湯
●アドバイス
 疲れたり、胃を冷やすと悪化しやすいので、休息を摂り、冷飲食を控えることが大切。
■漢方相談 お薬本舗 モリグチビッグ/守口市八雲西4−1−18/電話06(6992)0933/人気ブログ「こつめ先生の漢方暦」


人間、違いがあるから面白い
漫遊書家 黒田クロさん

 黒田クロさんは漫画と書を組み合わせた「満遊書」を生み出し、漫遊書家を名乗る。そして現在は、年間200回の講演会を行い、全国を飛び回っている。
 「皆さんコーヒーカップを描いてください」と観衆に向かって呼び掛け、実際に描いてもらう。するとコーヒーカップを見る位置によって、カップの持つところだけを描く人もあれば、真上から描いたり、横から描いたり、カップの中から描いたりとさまざまなコーヒーカップが描かれる。「人間は自分の立場で動いている。だから物事はいろんなところから見ないといけないんです」。
 今、はやりの言葉に「排除の論理」があるが、黒田さんが最も嫌うべき言葉だ。「人間、違いがあるから面白い。違いを知ると人間は優しくなれるんです」。
 徳島で生まれ地元の工業高校を卒業後、来阪。デザイナーを志すが、ユーモアイラスト・漫画に興味を持ち、漫画屋、黒田クロでデビュー。その後はユニークな発想と独自の視点から生み出した人生論を漫画と書を組み合わせた「漫遊書」を出版、同時に講演依頼も多くなり好評を博している。「愚痴を言う人はすべて人のせいにしている。楽しい人生を送る人は自分で楽しいことを見つけた人。口ぐせが人生をつくっているんです」とマイナス思考に警鐘を鳴らし、「幸せな人生を送るためには過去を絶ち、未来を決めたら人生は変わります。自分の考え方次第」と呼び掛ける。


あの仙亭の客室さんのお食事会に潜入してきた!!

 古川橋駅前にある日本料理仙亭。なんと、そこの客室さん達がお食事会をするというので潜入取材してきました。
 いつもは着物に身を包んでいる皆さんだが、洋服での姿もどこか品が漂う。その品はどこから来るのか探ってみた所、お茶とお花を仕事の一環として習っているそうだ。なるほど〜。皆さん快く写真撮影に応じてくれ、笑いの絶えないとても楽しい方々でした。
 そんな皆さんが食べているのは、本紙にも載った特別懐石「白雲」。世話をしてくれる客室がついてくれ、調度品もすてき! とてもぜいたくな時間を彩ってくれる。味はもちろんお墨付き。門真レンコンを使ったそうめんもまた格別。料理長こだわりのお出汁が至福の世界へ連れて行ってくれましたよ。これからもまだまだいろんな季節限定のお品書きが並びそう。要チェック!ですね。
 ※「白雲」は9月末までの特別懐石ですでに終了しているのであしからず。
■日本料理仙亭/門真市末広町7−8(京阪古川橋駅南口)/電話06(6905)3333


門真のふるさと納税が生まれ変わる!?

 広報かどま10月号によると、12月から門真市のふるさと納税がリニューアルされるという情報が掲載されていた。ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄付ができる制度で、寄付額に応じたお礼の品=返礼品を受け取れるシステムだ(※例外を除く)。
 さて門真市のふるさと納税では、リニューアルによってインターネットでの受け付け、クレジットカード決済の導入、返礼品の追加が予定されている。中でも返礼品は現在市内各店舗において開拓が進められており、大幅な追加も期待されている。門真と言えば、やはりレンコンのイメージが強い。しかしレンコンだけでは返礼品としては手薄に過ぎない。一体どれほどの門真の特産品が返礼品として列挙されるのか。リニューアルが待ち遠しい!!
 なお門真市では返礼品の協力事業者を募集しており、引き続き特産品の開拓に積極的だ!
■門真市役所魅力発信課/電話06(6902)5605、ファクス06(6905)4365


ムーヤン10回チャレンジでゲットしたブツとは?

 土居商店街に「あそびのひろば」という小さなレトロゲーセンがあるのをご存知?今、はやりのハンドスピナーがうまくいけば1回100円でゲットできるかもしれない超お得なお店。店主のおっちゃんのお気に入りは「ドクロハンドスピナー」。実はこれ、1つ1500円もすると聞いてビックリ!! グルメに飽き足らずお得情報にも目がないムーヤンもチャレンジしてみたけど、1回では「無理だった〜」。いつもだったら、すぐに取れるのになぜか取れない・・・悔しい。でも諦めずに、トータル10回でようやくゲットォォォ!!どんだけ欲しかったのか・・。いつも反省するムーヤンでした。
■あそびのひろば/守口市土居町3−2


最後の発表会(涙)

 9月3日に守口市バトングループの最後の公演、第45回守口市バトングループ定期発表会がエナジーホールで開催された。守口市在住の小学1年生〜高校3年生が集まってできたバトングループで、1971年、青少年の育成のために同市により発足された。45年の長きに渡り卒業生達が後輩を教える形で引き継がれ続いてきたが、時代の流れなのか市の手から離れることとなり、同市バトングループとしての活動に終止符を打った。
 講師を含め皆、バトンが大好きだという。本当は続けたい!という思いが伝わり胸を打たれる。発表会場は感動につつまれ、惜しまれつつ終わりを迎えることになってしまったが、今後の更なる活躍を期待したい。


結婚したい男女は守口市役所に集まれ〜

 初開催の8月と2回目の9月の開催ですでに、5組のカップルが成立している「もりコン」(後援守口市)。3回目は10月29日に開催が決定。
 今回は同午後1時〜マッチング率が上がる「話し方&服装ワンポイントアドバイス」を男性対象で実施後、同2時〜女性が参加し、軽食を取りながら男女15人ずつで開催(参加費用2000円)。参加資格は「結婚を考えている守口つながりのある26〜42歳くらいまでの独身男女」。守口在住者だけでなく、守口で働いている、守口に祖父母がいる、守口に行きつけの店がある、とにかく守口大好きや! など守口
つながりのある人なら大歓迎! 「出会いがない〜」と嘆いている独身男女は守口市役所にみんな集まれー!
 また同月23日午後2時〜は「子どもを結婚させたい親がするべき3か条」などの親向けの無料セミナーを実施。真剣に結婚を考えている人は参加してみては?(どちらも要予約)
■守口いきいきライフプロジェクト/電話090(4497)1155/http://c-talk.biz


門真市民プラザの朝市〜 門真もんがイオンに!!

 毎月第2日曜に開催されている「プラザde朝市〜門真もん」にほぼ毎月出入りしているヤッシー。お子さま連れにもおすすめということで、娘(4歳)がいるパイセン記者ムーヤンにも紹介してみた。しかし駅から少し遠い門真市民プラザまで行けそうにないというやや渋い表情…。しか〜し!なんとこの門真もんが、10月29日にイオン古川橋で開催されるというのだ!
 普段の門真もんに出店している飲食やスイーツ、ハンドメイド、ワークなど計20店舖が集うといい、食い意地の強いムーヤンも、遊び盛りの娘も大満足になるに違いない!「門真のおいしいスイーツ食べたかってん! 娘も遊ばせれるし最高や!」と食いしん坊炸裂だ。それを傍から見ていたてるりんから、翌日某スポーツジムの割引券を渡されていたことは内緒にしておいてあげよう。
★イオンde門真もん
日時:10月29日(日)10:00〜16:00
場所:イオン古川橋駅前店(門真市末広町41-2)
■門真市民プラザ朝市実行委員会/電話072(887)6682


府内ならどこへでも!! 出張回収屋さんを直撃!

 ネット界隈では知らない人はいないであろう「もったいない商店」。この拠点が守口にあるのをご存知でしたか? 通常なら処分にお金がかかる家電を中心に「無料」で回収しているんです(一部有料有)! 出張回収が無料になる条件は「無料回収品目の量が100キロ以上ありそう」「取り外し済エアコンの不用品がある」「不要なパソコンが5台以上ある」とのこと。これに満たない場合は直接持ち込むか、郵送、もしくは守口・門真・旭区なら出張費2000円で回収をお願いすることもできるのだとか。正規で家電を処分しようと思うと何かと面倒。家庭で処分に困って眠っている家電をこの機会にキレイサッパリお片づけしちゃいましょう!  (T.S)
■問い合わせ/電話06(7164)4340


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop