週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/3/28

もりかど放送局

観光客激減で腹を空かせた鹿に餌をやりに行ってきた!

 日本政府観光局が19日に発表した2月の訪日客数は前年同月比58.3%減、中でも中国人客は87.9%減と観光業界にコロナウイルスが大きな影を落としている。そのニュースを聞いたウチの息子が突然「母さん! 奈良公園の鹿がお腹を空かしてるみたい! 俺、ちょっと行ってくるわ!」と立ち上がった。
 同公園に到着し、周りを見渡すと本気で人がいない。そこにいるのはお腹を空かした鹿の大群と煎餅を抱えてポツンと佇む一人の男子中学生。その状況下でウチのバカ息子が煎餅をあげるそぶりをしながら、「やっぱりあ〜げないっ!」と自分で食べてしまった。次の瞬間、鹿の大群がチーターばりの猛スピードで息子を追いかけ回し、煎餅を奪還したことは言うまでもないだろう。
 終始、同公園の鹿を「独り占め」した息子は「こんなに動物にチヤホヤされたん初めて。病みつきになりそうや」とよく分からないコメントを残して帰路に着いた。
 コロナに苦しんでいるのは人間だけではない。今なら鹿たちもいつもより少し激しめのスキンシップで迎え入れてくれるだろう。


誰も住まなくなった家どうしてる?

 叔母の家一軒分を片付けたことがある。想像以上の物の多さにヘトヘトに、こんなことなら業者に頼めば良かったなぁと言う経験をたまたま取材した店舗で思い出した。きっかけとなったのは守口にある「想いやり」。誰も住まなくなった家を保留? 賃貸にする? といった相談から、遺品整理(作業開始から1〜2日程度)や司法書士などの紹介、解体するなら補助金(最大5/6補助金がでるらしい)申請書類の手続きまでワンストップサービスを展開してくれる。本村健代表は「やり方さえ知っていれば簡単な手続きもあるので僕が用意できる書類は動きますよ(無料)」と頼もしい。こんな頼れる所があったなんて!! 困っている人はぜひ。
■京阪サポート 想いやり/守口市大久保町3−23−6/電話06(6901)0770


格闘技は今しかできない! 脱サラしてでも夢を叶える姿を見せたい
K-1ファイター 川崎真一朗さん

 生まれも育ちも守口で、現在も守口で暮らしている川崎真一朗さんは、なんとプロのK-1選手! 現在28歳、大学卒業後、サラリーマンをしながらK-1選手のキャリアをスタート。当初は明確な目標があったわけではなく、「どこまでいけるんやろ…とりあえず強くなりたい」という一心だったという。
 小さいころから格闘技が大好きで、中学・高校とサッカー部に在籍しながら、少林寺拳法の道場にも通った。「近くの道場に地元の友人らが集まっていた。最初は遊び感覚だったが、徐々にのめり込んだ」と振り返る。
 大学で本格的に少林寺拳法に励むようになり、小さいころ憧れた強い姿≠ヨの思いに火が付いた。「今しかできないことを」と卒業と同時にキックボクシングに転向。
 「僕は撃ち合いの展開になることが多く、必ずどちらかがダウンする。見ていてスリリングでワクワクすると思う」と持ち味を語る。「勝負に絶対はない。実力差があっても逆転劇があるし、3分3ラウンドの中でストーリーの詰まった、やってみないと分からない世界=vとK-1の魅力を語る。
 現在も所属ジムでのトレーニング、出稽古、マンツーマントレーニングもすべて大阪府内でこなすという。「守口市駅は家の玄関みたいな存在」と守口愛は健在。もちろん夢は世界チャンピオン。「自分のような年齢でもやればできる。そういう姿を見せたい!」と決意を胸に、今日も厳しいトレーニングに励む。【まいぷれ守口門真 K1】検索(矢嶋)


桜満開のハレの日を楽しむ♪ 桜撫庵の桜ランチ

 親しい人と心置きなくハレの日を過ごしたいという願いをかなえてくれるのが、充実した個室を持つ「桜撫庵」。桜セレクションランチ1580円(平日のみ)は桜の時季に特に人気。桜色のマグロと若緑色のアボカドを重ねた前菜、桜の葉を載せた自家製胡麻豆腐、桜の花びらを浮かべた焙じ茶など全8品が並ぶ。
 成田不動尊の参道のための一本目の桜が植えられた場所だという住所も、縁起が良くハレの日ぴったり。「日日新聞見た!」と伝えれば、ワンドリンクサービス。
■桜撫庵/寝屋川市桜木町1−7/電話072(829)2992


門真のス○バ? ルミエールに洒落乙カフェ登場!

 4月1日にリニューアルオープンする「門真市民文化会館ルミエールホール」。同時にホール内に超洒落乙カフェ「TSUMIKI COFFEE」がオープンするぞ! 「ひとつひとつ形が違う積み木と一人一人考えも個性も違う人と掛け合わせて、つながり新しいカタチが生まれる場所となるように」というコンセントで誕生する。
 北河内を象徴する木である「クスノキ」を基調とした内装の店内にはWi-Fi、電源が完備され、仕事はもちろん、集まって楽しく歓談できる憩いのスポットになりそうだ。
 もちろんコーヒーもケニアベースのブレンドものが用意されるといい、落ち着いた雰囲気には合いそうだ。
 ちなみに店長曰く「門真のス○バになれば…」と想像を膨らませている。開店が待ち遠しいぞ!
■TSUMIKI COFFEE/門真市末広町29−1 門真市民文化会館ルミエールホール併設/電話050(3733)3792


お菓子の山にワクワクがとまらない

 イオンモール大日の2階に駄菓子のお店「1丁目1番地」が3月18日にオープンした。昔懐かしいお菓子から、初めてみるお菓子まで15〜110円(税込)程の値段で買えるものが、店いっぱいにところ狭しと並ぶ。
 オープンから3日間はお買い上げした人にうまい棒1本プレゼント!(数量限定)友達や家族で昔懐かしいお菓子をネタに話に花を咲かせてね。
■1丁目1番地/イオンモール大日 2階/電話06(6900)6234


コートで隠せない季節が到来

 だんだん暖かくなってきて薄着の季節がやってきた。皆さん、上着を脱いでもいい心と体の準備はできていますか? 年末年始のタルンタルン余韻肉がまだついてるって人、手をあげて! この際プロの手を借りてすっきりさせまんか? 有名サロンの腕はそのままに初回はなんと全コース半額のピエダピエ。例)美脚コース 70分6400円が半額の3200円(税込)♪ ほかにも超リフトアップコースなど、いろいろあるよ。気になる所をスッキリさせてね。
■ピエダピエ/旭区大宮2−25−10 千林マツヤマビル2階/電話06(6954)6535


駅チカで超便利! 京阪百貨店近くに収納スペース

 もりかどで新生活を始める人や荷物が多い人たちに朗報だ! 京阪百貨店守口店の東側駐車場の裏に、レンタル収納スペース「スペースプラス」が誕生したゾ。 同店は、24時間出し入れ自由なコンテナルーム。特にこれから新生活を迎える人や春の衣替え、片付けが立て込むシーズンだから、何かとこういった収納スペースがあると一時お預けとかで重宝できる。
 しかも京阪百貨店からも近いから、買い物や通勤通学のついでに利用しやすいのも利点。せっかくだから春の新生活をもっと快適にすべく、こういうレンタル収納スペースを活用してみては?
■レンタル収納スペース スペースプラス京阪守口/フリーダイヤル(0120)948169


イオンモール四條畷が新しく! より使いやすく!

 この春のイオンモール四條畷は無印良品がオープンするという話題で持ち切りだが、それだけじゃない! 無印の開業に合わせて、モール内でもちょっとしたリニューアルがなされた。
 まずは2階レストラン街の中央エリアに3〜5歳対象のキッズスペースが増設された。それまで3歳までの子どもたち向けのスペースはあったものの、5歳までの子どもたちも遊ぶことができるから、親子連れには有難い!
 そして各所のデジタルサイネージがより見やすくなり、1階には巨大モニターも登場! さらにフードコートには待望のコンセントが新設されたぞ! これはイオンモール四條畷ひいきのユーザーさん大感激だろう!
 そのほかにも細部のリニューアルが施されているから、ぜひこの春のショッピングはイオンモール四條畷に足を運ぶんだぞ!
■イオンモール四條畷/四條畷市砂4−3−2/電話072-803-0100


旬のドライフラワーはマーメイドフラワーで決まり!

 高級感あるドライフラワーに定評があり、門真のふるさと納税返礼品でもお馴染みの「Mermaid+Flowers‐プリティマーメイド‐」のリアルショップがオープンして早1カ月以上。やはりネットショップで名をはせているだけあって、リアルショップもかなり好調だという。中でも月数回行われているワークショップは大人気! 春らしい明るいお花のミモザなど、受講者にとっても作るだけで癒やしにつながるドライフラワーは人気のようだ。
 もちろんワークショップだけではなく、卒業・入学祝に向けたものや、これから需要の高い母の日ギフトなど季節に応じた、さまざまなお花たちが展開されそう。
 どんなお花たちと出会えるか、ぜひリアルショップに足を運んで五感で感じ取ってみるべし。
■Mermaid+Flowers ‐プリティマーメイド‐/門真市三ツ島6−24−15/フリーダイヤル(0120)087817/電話072(885)8783/インスタ@mermaid_flowers


※読者投稿は、投稿いただいた内容をそのまま掲載しています。サービス内容など変更している場合もございますので、予めご了承ください。


情報提供求む!採用者には500円分のクオカードプレゼント!

 情報が掲載された際には、1件につきクオカード500円分をプレゼント!街の情報とペンネーム、住所、氏名、年齢、電話番号を明記していずれかの方法でお送りください。

はがき・封書
 〒531-0071
 大阪市北区中津6−7−1 4F 週刊大阪日日新聞社「もりかど放送局」係

FAX
 06(6454)1191「もりかど放送局」係

メール
 morikado@pressnet.co.jp

HP
 週刊日日HP上にある投稿フォームから

※採用した情報は、紙面・HPにて紹介させて頂きます※個人情報は週刊大阪日日新聞社が責任を持って管理し、プレゼント発送の際にのみ利用します。


 大阪市、守口市、門真市の商店主様、ご近所や地域住民の方に、お店のお得なサービスをお知らせしませんか。詳しくは週刊大阪日日新聞・編集部【電話06(6454)1199】まで。


pagetop