週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/11/24

新巽中学校が受賞

ボランティア・スピリット・アワード 関西ブロック
中高生の社会貢献活動を応援


▲コミュニティ賞を受賞した市立新巽中学校の植田生徒会長(右)と雨堤遼太郎次期会長(左)

 ボランティアに取り組む青少年を称える「第22回ボランティア・スピリット・アワード関西ブロック」(プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命など主催)の授賞式が11日、北区中之島5丁目の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)であり、コミュニティ賞(中学生部門)に市立新巽中学校生徒会(指導・藤原正基教諭)など5校が選ばれた。

 「Prudential SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット・アワード」(SOC)は、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプログラム。

 この通称SOCの3つの柱は、「称える」「交流する」「発信する」で、同校では登校時や朝のあいさつ運動で交流した人たちと協力して、使用済み切手や書き損じはがき、ボトルキャップ、プルタブを回収する活動や地域防災訓練、地域清掃、わくわくレクリェーションなど地域と協力したり、貢献したことが認められた。

 生徒会を代表して植田美桜生徒会長は「生徒会だけでなく、みんなの協力があって受賞できました。これからもご協力お願いします」と感謝の言葉を述べている。


pagetop