週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/9/15

そうやったんや! 畑山博史のわかるニュース

台風21号からの教訓

猛暑後の秋は、まだまだ警戒?


▲台風21号の暴風で倒れた電柱(守口市)

 9月4日、大阪を襲った台風21号による暴風は大阪湾沿岸部を中心に、「京阪神に大きな水害は来ないだろう」と甘く考えていた住民に大きな被害をもたらしたよ。猛暑後の秋には台風増加のうわさもあるから、その辺りを考えてみよう。

台風最多上陸の04年に気候が酷似

 のっけから不吉な予言で申し訳ないけれど、今年の気候は過去最多となる10個の台風が上陸した2004年に酷似しているんだ。

 台風のメカニズムを簡単に説明するよ。まずは赤道近くの暖かい海で水蒸気が舞い上がって上空に積乱雲(入道雲)を作る。どんどん水蒸気が集まって上昇気流で渦が発達し風速17mを超えた時点で台風になるよ。

 台風は北上するうちに海水温が下がって勢力を弱めるから、いつもなら日本に上陸する台風の平均は年間4個程度なんだ。ところが、地球温暖化と猛暑の影響で日本列島付近の海水温が高いから、強い勢力のまま近づいてくる。今年のように、列島上に太平洋高気圧とチベット高気圧が東西からダブルで張り出していると、台風はその縁を回ろうとするから普通なら行く手を阻まれ、東西に離れて弱まる。でも、勢力が強いままだと、そのいくつかが高気圧の隙間を突破し、進路を求めて西進や北上したり極端に速度が遅くなって大きな被害を生むんだ。

 今年はすでに21号で上陸4個目。本格的な秋になると、西から東へ吹く偏西風に乗る台風が多いので、速度が早く対策が遅れがち。さらに秋雨前線が本州付近に横たわると、台風に刺激されて豪雨につながるよ。

中心が阪神間を通ると危険

大阪に大きな被害をもたらした台風
室戸台風 1934年9月21日、淡路島に上陸後阪神間に再上陸
ジェーン台風 50年9月3日、淡路島に上陸後神戸市垂水区に再上陸
第2室戸台風 61年9月16日、高知県室戸岬から北上し阪神間へ上陸
平成16年台風21号 2004年9月29日、高知県宿毛市から大阪市へ再上陸
平成16年台風23号 04年10月20日、高知県室戸市から大阪府南部へ再上陸

 表は大阪に大きな被害を与えた過去の有名な台風の時期と進路だよ。何となくイメージできるように、大阪府の西南部にある四国や淡路島を通り、阪神間に再上陸して抜けるパターンが一番危険なんだ。今回の21号も同じようなコース。時期的には9月中下旬が最も危険度が高い。 都市部は窓に雨戸がないマンションが多く、南からの風は要注意。ベランダの物が飛ばされてから慌てても遅いよ。車は便利だけど、21号で次々横転させられた衝撃映像を忘れないように。

 台風一過で窓や壁、屋根の破損でぼうぜんとすることもある。こんな時に「火災保険でタダで直せますよ」と訪れてくる見知らぬ建築業者にはご用心。確かに火災保険で、水害風害などもカバーされていることは多いけど、すべてではないし、困っている時につけ込んで後で法外な修理費を要求する業者もいる。最低、見積もりを取って信用度を確かめよう。

関空冠水はなぜ起きた

 次は高潮で被害を受けた関西国際空港の問題点を考えてみよう。海上埋め立て空港は、1995年に開港した関空が先駆けで、中部国際(通称・セントレア、2005年)、神戸(06年)、北九州(06年)とごく最近なんだ。

 私は開港前に、今回水没した第1期工事のA滑走路を歩いて取材したことがある。公式には現在までに3・4m沈下と言われている。これは建物の1階半くらいに相当するからかなりだよ。今でも年間6cmずつ沈み続けている。陸地から5キロ沖合にある砂地の土台にこれだけ大きな埋め立て地を造ること自体、不安を感じたけど不幸にも沈下は現実となってしまった。

 案の定、04年の台風連続襲来で、高波に外周道路をえぐられ護岸かさ上げ工事に着手。現在は通常の水位から護岸が5m高くなるよう設定され「04年レベルの高潮、高波なら耐える」とされていたんだ。今回はA滑走路全体が3m29cmの高潮の時、打ち寄せた高波で一挙に水没し、滑走路が50cmも冠水。地下の電機・機械設備が大きな被害を受けたし、タンカーの漂流で連絡橋が破損する事態とも重なってターミナルビル全体が停電。電話やネットも通じなくなった。

 府市は、これまで神戸や大阪(伊丹)を目のかたきにして、「関空に国際便の旅客と貨物を一元化」を呼び掛けてきたけど、バックアップによる危機管理がまったくできていなかったことが内外にバレてしまった。松井知事はあわてて「期間限定で、神戸と伊丹に国際便受け入れを」と呼び掛けているよ。

 私は、何度か米国ニューヨーク市を訪れたけど、日本人にもおなじみのJFK(ジョン・F・ケネディ)空港がいわば関空のような立ち位置。マンハッタンに最も近いのがラ・ガーディア空港で、伊丹みたいな国内便用。お隣のニュージャージー州にあるのがニューアーク空港で、これは神戸にあたるかな?

 つまり、大都市の条件として周辺に3空港を持ち、効率的に運用するのが危機管理上では常識なんだ。東京だって羽田と成田だけでなく、後方に自衛隊百里基地を共用化した茨城を抱えているよ。

 これを機に、人命に関わる災害対策にすら効率至上主義を振り回す府と大阪市のトップは猛省してほしい。来年のG20サミットはもうすぐなんだから。


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop