週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/9/1

旭弦楽アンサンブル「あるこ」

設立10年迎え新団員を募集

 旭区を中心に活動するアマチュア弦楽団「旭弦楽アンサンブルあるこ」が9月8日と同14日の両日、午後7時から同区中宮1の市立旭区民センターで団員募集説明会を開く。

 同楽団は100人以上の団員を擁する旭区民合唱団「リリオ」の姉妹楽団として2008年に発足。バロックバイオリニスト・中山裕一さんの指導で、毎年7月の定期演奏会や地域のイベント出演など精力的に活動している。

 今回の募集パートはバイオリン、ビオラ、チェロ。音楽が好きな人で毎週木曜日の午後7〜9時の練習に参加できることが条件。現在、トトロの「さんぽ」、バッハの「メヌエット」などを練習中だ。

 中山さんは「昔に弦楽器をしていてブランクがある人でも大丈夫。リリオとともに旭区の文化を盛り上げていきたい。少しでも興味があればまずは説明会に来てもらえたら」と呼びかけている。問い合わせは、大阪市立旭区民センター、電話06(6995)1307。


pagetop