週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/9/1

菅田将暉さん「大阪が一番」 ファンに笑顔でヒットお礼

映画「銀魂2」来阪舞台あいさつ


▲「大阪ではみんなで串カツを…」と話す(左から)福田監督、菅田さん、小栗さん、橋本さん

 箕面市出身の俳優、菅田将暉さん(25)が8月18日、大阪市北区の大阪ステーションシティシネマで舞台あいさつを行った。公開中の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の大阪キャンペーンの一環で、主演の小栗旬さん(35)、共演の橋本環奈さん(19)、監督の福田雄一さん(50)とともに来阪。「前作に劣らぬパワーのある作品になった」と笑顔で話した。

 「前作でここの映画館が日本で一番お客さんが入った」と福田監督が最初にお礼のあいさつをすれば、「やっぱり大阪のファンが一番」と菅田さんが身を乗り出し「地元のビールもおいしいから」と笑顔でマイクを握った。

 小栗さんは「味園ユニバースでギャグのシーンなどを撮った。とても楽しい時間だった」と報告。赤いワンピース姿の橋本さんも「大阪では串カツがおいしかった。今朝もモーニングステーキを…」とチャーミングな笑顔で告白した。


pagetop