週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/9/1

「自画撮り」被害 現状などを議論 

健全育成特別部会

 スマートフォンやインターネットにまつわる子どもの性被害の防止に向けて話し合う大阪府の青少年健全育成審議会特別部会(部会長・園田寿甲南大法科大学院教授)が8月15日、府庁で開かれた。自分の裸の画像を送ってしまう「自画撮り」被害の状況について、被害防止団体が「相手から弱みをばらすと脅され、送ってしまう」などと説明した。

 ネット事業者を中心につくる青少年ネット利用環境整備協議会(代表・宍戸常寿東京大大学院教授)の幹事社であるLINE(ライン)の担当者は自画撮り被害について、「子どもたちが掲示板やチャットルームで接触した大人と仲良くなり、自分のことを話す中で、学校をサボったことなど、弱みをばらすと脅されて画像を送るように要求される」と説明した。


pagetop