週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/7/28

若者らしい自由で創造的なビジネスプラン 

四條畷学園高生が中間発表

 日本政策金融公庫大阪創業支援センター(比留間大輔所長)は7月13日、大東市学園町の四條畷学園高の高校2年生を対象に同公庫が主催する「第6回高校生ビジネスプラン・グランプリ」の中間発表が行われ、若者ならではの自由な発想や創造力を引き出すビジネスプランが発表された。

 同公庫は実社会で役立つ「自ら考え、行動する力」を養ってもらおうと、起業教育の推進を目的にビジネスプラン・グランプリを毎年開催。

 中間発表では「踊る副業ビジネス 新たな時代を開拓せよ!」(チーム名「MiGHTY」)など10チームがオリジナルなビジネスプランをパワーポイントを使って発表。どのテーマも時代を反映し、人の優しい生活ライフの構築を目指しており、各チームの熱心さが伝わる発表となった。


pagetop