週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/6/23

そうやったんや! 畑山博史のわかるニュース

どう身を守る? 「走る密室」で事件があったら…

大阪G20や東京五輪を控え警戒

 今月9日夜に、JR東海道新幹線の東京発新大阪行き「のぞみ265号」で起きた3人殺傷事件。3年前に起きた放火自殺事件も思い出し、「走る密室」の高速鉄道での恐怖を改めて感じた。来年は大阪で主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)があり、再来年は東京オリンピック・パラリンピックがある中、新幹線のテロや暴漢対策は大丈夫?それに通勤・通学で使う在来線は?危機管理の視点から考えてみよう。

誰の日常にも、起こる現実


▲新幹線の車内

 今春公開のハリウッド映画「15時17分、パリ行き」(クリント・イーストウッド監督)は、2015年に実際にフランスで起きたテロ事件が描かれた。作品紹介のコピーは「誰の日常にも、起こる現実」。東海道新幹線の放火や暴漢は単独犯だったけれど、日本でもこうしたテロが起こらない保証はない。

 新幹線を持つJRの東海、東日本、西日本、九州、北海道の5社は、事件後に対策を話し合ったけれど、いまだ有効な手だては打ち出せていない。旅客機の場合はハイジャックを防ぐために手荷物検査が大きな役割を果たしている。でも、鉄道はスマホやICカードを使い、ギリギリでも簡単に乗れる便利さをアピールしているから導入は簡単じゃない。それに空港と違って鉄道駅は狭く、手荷物検査の場所を新たに作るのは難しいし、検査を終えた乗客が待つコンコースも少ない。

 それなら、客室を見回るのはどうだろう? 東海道新幹線は2016年春からすべての指定席で、車掌がキップの点検に来る「検札」を廃止し、他の社もこれに続いた。その理由はITで管理できるようになったからなんだ。今は自動改札を通った時点で、列車と指定席の情報が車掌の電子端末に届く。「どこが空席か」を把握できるから、新幹線の車掌にとって検札は不要になったんだ。

機械警備の充実を

 現在、JR各社が打ち出している安全対策は、(A)客室内を防犯カメラで常時撮影する、(B)乗務員やガードマンの巡回を強化、(C)不審な人や物を見つけた際の通報を呼びかける、(D)ガソリンなどの可燃物持ち込み禁止を徹底する―の4つ。でも、それだけでは今回の凶行を抑止できない。

 事件阻止の決め手は機械警備の充実だ。手荷物検査に代わるものとして、駅の自動改札機と組み合わせた顔認証システムと、可燃物や火薬、金属類を瞬時にチェックできる機械を導入 すると効果がありそう。ただし、技術的にすぐに実用化するのは難しそうだから、それまでは人を増やして巡回を強化して乗り切るしかない。

自分でできる対策は?

 ところで、自分でできる暴漢対策は何だろう?

@座席に座る前、周囲をサッと見渡し、直感的に危ない人がいないかをチェック。特に女性は、生物学的に男性より空間状況把握能力、俗に言う空気が読めるから有効だよ。座席に座ってすぐにスマホをいじり、隣人の性別すら確認しないのはダメ。

Aもし車内でトラブルが起これば、すぐ各車両に付いている非常通報器で乗務員に知らせよう。不審な物や人の情報提供もこの機械へ。

B新幹線座席の座面はマジックテープで固定してあるだけなので、外せば簡単に身を守る盾になる。

C大きなキャリーバッグを暴漢の間に押し入れて、近づいてくるのを遅らせる。

D通路に設置してある消火器を噴出し、威嚇(いかく)する。

 多少腕に覚えがあっても独りで暴漢を取り押さえるのは危険。興奮する相手を鎮圧するのは武道家でも簡単じゃない。逃げる場合は暴漢との距離に注意。刃物を持った相手が間近にいるなら、後ろを向いて逃げると背後から切りつけられる可能性も。ゆったり身構えながら、相手の手元の動きだけを十分注意して見る。距離を保って徐々に後ずさりする方がいい。

通勤・通学のときは

 最後に、いつもの通勤・通学電車での暴漢対策だ。上記@は有効だけど、A以下の効果はあまり期待できないので、できれば危なそうな人のいる車両から、次の停車駅で別の車両にそっと乗り移るくらいの注意深さがあるといいよ。

 国際的な大きな行事の際に、駅のコインロッカーやゴミ箱が閉鎖されて、不便な思いをした人も多いはず。爆発物が仕掛けられるのを未然に防ぐには有効だけれど、車内網棚や駅ベンチに置き忘れたふりをされたら現状では防ぎようがない。

 東京五輪までには、画像解析装置による挙動不審者(ウロウロしたり、同じ場所に長時間とどまったり)抽出技術もかなりアップする。常時監視されている状況はプライバシー侵害に違いないけれど、駅構内や列車内は空港などと同じ『高度公共空間』と位置付ければ社会的理解は得られるはずだよ。


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop