週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/6/23

地域住民へも開放、生活環境向上に 

総合医療センターオープン


▲オープンした総合医療センター ホスピタルガーデン

 関西医科大学総合医療センター(守口市文園町)は、同センター西側に「ホスピタルガーデン」(約8000平方m)を完成させた。地域住民へも開放されており、生活環境の向上にもつながると喜ばれている。

 同施設は、国際規格のサッカーグラウンドと同規模の広大な敷地に四季それぞれの花が咲き、画家クロード・モネの「睡蓮」をモチーフとした池や東屋、散策道を整備している。患者や教職員の心を癒やす場所として、同大学の創立90周年記念事業の一環として造園された。

 5月22日の完成式典で山下敏夫理事長は「滝井地区が守口市、北東部の健康と医療と福祉の中心的な役割を果たすモデル地区になると信じている」と話し、出席した西端勝樹守口市長は「大規模災害時には避難場所としても利用できるガーデンが完成したことは市民にとっても心強い」と祝辞を述べた。


pagetop