週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/6/23

健康によい歩き方≠ナ完歩 

河内れんこん商い道ウォーキング


▲雄大な生駒山をバックに歩みを進める参加者たち

 約150年前、レンコン農家の人たちが河内で獲れたレンコンを南都(奈良)まで運んでいたというレンコン街道≠たどる、「河内れんこん商い道ウォーキング」が5月20日に行われた。

 同ウォーキングは昨年5月に門真から生駒までの半分コース約16キロmで実施された。今年は残り半分の生駒ふるさとミュージアムから奈良市音声館(ならまち)までの約17キロmで実施され、約25人が参加し、門真蓮根が運ばれていた歴史をかみしめながら最後まで歩きき切った。

 また同ウォーキングは、日本ノルディックウォーキング協会が協力して、よりよい歩き方の習得と健康的と言われている「ノルディックウォーキング」も導入し、多くの参加者がこれを使って歩いた。

 参加した寝屋川市の西村節子さんは「さわやかでいい歩きだった。ウォーキングを通じ、全コースを歩いて蓮根街道を知ることができてよかった」と話す。主催した商い道ウォーク実行委員会の奥田赳実行委員長は「今回で完歩することができたが、今後もまた違った形で商い道のことを伝えていくことができれば」と意欲をのぞかせていた。


pagetop