週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/6/23

大阪北部で大地震 

都市騒然 通勤者線路歩く


▲本紙記者が乗り合わせた列車=JR西宮駅付近

 大阪府北部を震源に、最大震度6弱という大地震が6月18日朝、発生した。週明けの通勤通学時間帯に起きた大きな揺れ≠ノ大阪市内から北摂を中心に、関西各地で建物倒壊や火災、交通マヒが生じ、死者やけが人も多数出るなどし、大混乱が続いた。


▲高槻市内での死亡事故で緊急の注意書きを張り出した鶴見区の汎愛高校

 高槻市内の小学校のプール側壁が倒れ、通学中の女児が犠牲になった。水道、電気などのインフラ被害も大きかった。

 地震発生時が通勤通学時間と重なり、ラッシュの電車が線路上で緊急停車。乗客が線路を至近の駅まで歩いた。また各駅でも一時は騒然となった。構内に座り込んで、スマートフォンや駅員から情報収集したり、会社や家族に連絡を取る姿が目立った。

 なお大阪市内を始めとする多くの学校が休校となった。


pagetop