週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/6/9

NY発ハンバーガーレストラン「Shake Shack」 関西1号店、オープン

安心・安全追求 阪神百貨店梅田本店


▲高品質で安心・安全な食材にこだわったハンバーガーなどを提供

 サザビーリーグ(本社・東京、角田良太社長)は6月1日、阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)1階にニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack梅田阪神店」をオープンした。

 シェイク―は2015年に日本に進出し、現在東京を中心に9店舗構える。関西1号店となる梅田阪神店は御堂筋に面し、開放感あふれる大きな窓が特徴だ。「大阪の街並みが見え、外からもシェイクシャックの世界観を感じていただけるお店ができた」とデザイン担当者。

 徹底的に安心・安全な材料にこだわったメニュー展開で、ハンバーガーやホットドッグ、フレンチフライ、オリジナルのビール、手作りのレモネードやアイスなどを提供。大阪の名物「岩おこし」のあみだ池大黒(同市西区)の商品とコラボレーションした限定アイス、大阪進出を祝した限定Tシャツも販売する。

 特筆なのはハンバーガーのパティで、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%。毎日手作りするというオリジナルのソースを使い、ピリ辛の大人向けバーガーやベジタリアン向けバーガーなどを用意する。少し黄色いバンズはポテトを練り込んでおりモチモチの食感だ。

 周辺地域との連携も重視し、食の提供以外にもさまざまな活動に「大阪でも前向きに取り組んでいきたい」と角田社長は話している。

 店内136席、テラス44席。午前10時〜午後10時。問い合わせは電話06(6147)8340(6月1日〜)。


pagetop