週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/6/9

そうやったんや! 畑山博史のわかるニュース

米朝会談は世界の縮図

「ポピュリズム VS エリート」

 初の米朝首脳会談が開かれる6月12日が迫ってきた。核廃棄を迫るトランプ大統領、体制の維持を求める金正恩委員長の間で激しい駆け引きが繰り広げられ、事態は予断を許さない。米朝のニュースに隠れ、EU(欧州共同体)では、イタリアの政治混乱から政情不安が広がり、急速にユーロ安が進み、世界の不安定さは増すばかり。底流にあるのは、20世紀に東西冷戦が終結してから今世紀に入っても収まる気配のない民族・宗教対立。世界は「どこに向かうのか」を考えてみよう。

ポピュリズムの歴史とは?

 先進国に広がるポピュリズム(大衆迎合)政治の代表格がトランプ大統領なら、現代エリート主義の権化は金委員長だ。

 議会制の民主主義(デモクラシー)に飽き足らない有権者の不満が爆発し、直接改革へ向くと、これまでの制度や手続きを軽く見て少数派を抑え込む傾向に走る。

 ポピュリズムの成長には大衆にとって憎むべき既得権を持った£抗勢力が必要だ。不満を抱く人々は「アイツのせいで全てがうまくいかない」と力説されて拍手喝采。扇動者を救世主のように受け入れる。

 歴史を振り返ってみよう。

 古くは独ヒトラー総統のユダヤ人迫害もそうだし、小泉純一郎首相の郵政民営化もそう。橋下徹大阪府知事の大阪都構想、そしてEU各国での移民のしりぞけやアメリカンファースト(米国第一)も、形こそ違えど流れは同じといえる。

 標的にされた敵役は、家柄や富などを持つエリートだけでなく組合や地域、民族などの場合もあるが、民主的な選挙制度の前にその存在は投票結果で敗れれば一気に崩れ去る。

 しかし、現代の真のエリート主義の中心は、ポピュリズムで標的となる既得権層と実は異なる。共産党官僚独裁支配の中国や、実質王制の北朝鮮がその代表格で、国民に選挙などの自由な選択権はなく、批判や抵抗は厳しく抑圧される。

 日本の会社経営も同じで、多くの株主を背景にする合議制の上場企業と、創業オーナー独裁の混在してせめぎ合っているのと似ている。

非核化と体制維持の後先

 トランプ大統領は「天才である私の指導力のおかげで、北朝鮮の軍事的脅威は取り除かれた」と支持者にアピールしたい。

 対する金委員長は「いかなる核廃棄や軍縮も、体制維持保証が先」と、国民生活などはお構いなしで、自らの生存権のみを追求するから簡単には合意できない。

 欧米支援で民主化が一気に進み、独裁者カダフィ大佐が殺害されたリビアと同じ轍は踏みたくない。

EU混乱は時代端境期

 EUの混乱は続く。28カ国まで拡大したが、通貨をはじめとした経済統合は格差拡大を生み、域内で安い労働力が自由に移動するから不満も広域化。ついに英国がEU離脱を国民投票で選択、イタリアをはじめポーランド、チェコ、ハンガリー、ギリシャでポピュリズム政党が第1党になり英国に続け≠ニ手ぐすね引いている。

 なぜこんなことになったのか? 世界のリーダーシップはどこの誰が担うのか?

 その答えを、元内閣審議官の水野和夫・法大教授の4年前に出版された著書「資本主義の終焉と歴史の危機」(集英社新書)で明確に示している。

 「資本主義先進国が、エネルギーなどの資源を一方的に安く得て、発展途上国に製品を売りつける成長ビジネスモデルは20世紀で終わった。16世紀に植民地帝国主義≠ゥら産業革命による資本主義≠ノ移行した時と同じ状況が世界中で起こりつつある。次世代のビジネスモデルはまだ見えない」とし、閉そく感を背景にした一国主義ポピュリズムの台頭をズバリ的中させた。

 では日本の将来像はどうか?水野教授は「ゼロ金利・ゼロ成長・ゼロインフレ」をあるべき姿としている。少子高齢化で縮小するわが国の消費に対し、これまでの「より速く、より遠く、より合理的に」の成長拡大路線と決別しなければならない。もはや産業に投資してもリターンを得ることができないから、「よりゆっくり、より近くへ、よりあいまいに」と相互シェアによる現状維持緊縮路線への切り替えを求める。

 日本の新たな仕組みは@財政の均衡Aエネルギーの自給を第1に、「1%の富裕層が、99%の貧困層を統治するような社会にしてはならない」と結論付けている。

 すべての国で行き語っているから、一国主義で自分達だけ助かろうとする。今後も広がるであろうポピュリズムとエリートが両極端で世界を支配する近未来社会はもう目の前。息苦しさが形を変えて地球をジワジワと包み込んでいく。


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop