週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2018/1/13

大阪を、日本を、そして世界を変えるトップの決意∞A

「不易流行」の精神をもって、日本料理を進化

公益社団法人 日本調理師連合会 会長 森口 冨士夫さん


森口さんのMISSION
大きな潮流を今後も続けさらに発展させるためには、まず第一に若い人を伸ばさなければなりません。さらなる連合会の活性化のため若い料理人を引きずり上げたい。若い人にとって今がチャンスです。

 日本調理師連合会は1952年に発足し、以来日本調理師連合会監修の季刊誌「味感」を発行するなど日本の料理界の重鎮がこれまで組織づくりを行ってきました。「公益」という法人格を持つ団体として今後も情報公開をはじめ堂々とした組織づくりを構築していきたい。

 日本国内、なかでも大阪へのインバウンド(訪日外国人)客は好調ですが、和食がユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の無形文化遺産(2013年)に登録され、私どもに対する期待が増し、その重責も大きくなっていることを痛感しています。「医食同源」に適う料理として日本料理が世界的に注目される中で、その真価を再認識し、広く伝えていく所存です。

 2020年の東京オリンピック、25年の大阪への万博誘致など大きな潮流を今後も続けさらに発展させるためには、まず第一に若い人を伸ばさなければなりません。隠れた人材はまだたくさんいるからです。若い人は今まさに「躍動」から「躍進」、そして「まい進」してもらいたい。

 「流水は腐らず(りゅうすいはくさらず)」という諺があるように行動することが大切です。

 今後も守るべき伝統を守りながら、時流に応じて変えるべきものは変える「不易流行(ふえきりゅうこう)」の精神をもって、日本料理を進化させていかなければなりません。

 今年の春季総会は4月8日に上本町のシェラトン都ホテル(上本町)で全国の会員が参加して開催されますが、総会では食を通して日本を元気にすることを会員全員で確認したいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

今年の抱負
自我を超えた精神で社会に貢献する
公益社団法人 日本調理師連合会

大阪市北区西天満4−2−15 マツウラビル二階
電話06(6312)8851

日本料理の会員で構成される日本最大級の調理師会で日本料理の知識、技術などの情報提供、国民の健康確保を図るための日本型食生活の普及、食育活動などの事業の取り組みについて研鑽(さん)を重ね、啓蒙普及していく。月刊「専門日本料理『味感』」発行。


咬合(こうごう)と身体は一体

一般社団法人 MTC歯科臨床研究会 代表理事 宮野 たかよしさん


宮野さんのMISSION
日本中の入れ歯で悩んでおられる人に生体に合った噛み合わせが正しく、審美的にもいい入れ歯をつくりたい。ボランティアで「入れ歯と健康」をテーマに聴講者が10人以上でしたら全国で無料講座(講演料・交通費なし)を開いていきます。

 私たちの生命活動は、言うまでもなく食べることによって支えられています。食べるために無くてはならない器官が歯≠ナす。

 歯は、消化器の入り口にあり臓器の一部です。

 私は差し歯でもない、従来の入れ歯でもない、ブリッジでもない、全く新しい画期的な入れ歯、MTコネクター(MTC)を開発しました。生体に合った、きちんと計測された噛みあわせが正しく審美的にもいい入れ歯です。

 入れ歯を入れて、しっかり「咬む」ことで、アゴや頭にかけての筋肉の働きが活発になり、頭や脳への血行が良くなります。これにより、脳の活動が活発になり、加齢に伴う認知症の予防効果があります。

 健康調査の結果でも、ご自分の歯が少なくかつ入れ歯を入れていない方に、寝たきりや介護の必要な人が多いという結果が見られました。

 健康的な食生活を送るためには、自分に合う入れ歯を作ることは、とても大事なことです。また、入れ歯の噛みあわせが悪いと、体の骨格全体のバランスを崩します。筋肉や神経も、その骨と連動して動きます。咬合(歯のかみ合わせ)が悪いと、骨格の歪(ゆが)みだけではなく、不定愁訴(腰痛・偏頭痛・肩コリ・首周りのコリ・生理痛・手足のしびれ)などの原因にもなることもあるのです。

 MTC歯科臨床研究会は正しい咬合(こうごう)に導く入れ歯で骨格・筋肉のバランスを整え、さらに全身の歪みを改善してゆくことで、健康な身体づくりを目指します。

今年の抱負
義歯治療による健康増進を目指すと共に、よりよい歯科医療の発展に貢献します。
一般社団法人 MTC歯科臨床研究会

大阪市平野区喜連5−10−27
電話06−6769−2230(代)
FAX06−6708−4107

@安全で確実な捕綴治療A適正で効果的な治療システムの構築B捕綴治療の講演会、研修


「企業は人なり」 「人財」育成のプロとして社会貢献を

クリエイトマネジメント協会 代表 谷口 碩志さん


谷口さんのMISSION
 「働き方改革」の在り方として、古代ギリシャの哲学者・アリストテレスの言葉「閑暇」(かんか)に共感しています。勤務後の時間は単なる余暇ではなく、自己啓発に当てるなど、積極的な意味を持った時間のこと、と解釈しており、「閑暇」を充実した時間にしてもらうことも使命と考えています。

 今年で創業40周年を迎えます。「人財」育成のプロとして社会貢献し、記念すべき飛躍の年になるよう、スタッフ一同力を合わせていきたい。

 創業以来、企業・団体の社員教育に力を入れており、禅の精神を取り入れた禅寺合宿研修など特色ある研修を行っています。禅寺合宿研修は新入社員、中堅社員、幹部社員と階層別に分けて実施しており、30年以上毎年、参加していただいている大手企業もあります。

 研修に参加している社員とは2〜3日の付き合いですが、社員の成長が手に取るように感じられることがあります。そんな社員を見るとうれしく、仕事のやりがいを感じます。

 近年、職場にコンピューター化が急速に進み、新入社員の採用試験でもAI(人工知能)を使う企業が出てきています。中小企業で人手不足が深刻化する中、ロボットが人間に代わって作業するケースも増えることが予想されますが、ロボットには「心」が存在しません。職場の活性化には、やはり「人財」は欠かせません。「企業は人なり」です。

 私たちが社員教育を進めていく上で基本にしている5つのキーワードがあります。「素直」「自省」「謙虚」「奉仕」「感謝」で、研修プログラムの中に、5項目の内容が自然と学べるようにしており、時代の変化を読み取りながら、研修内容をさらに充実させて、社会に役立つ「人財」を1人でも多く育てていきたい。

今年の抱負
創業の原点を見つめ直しながら、今しなければなならないことを一つ一つ実践し積み上げて、大きな目標である世界に貢献する「人財」を輩出していきたい。
株式会社クリエイトマネジメント協会

大阪市北区天神橋2−5−21 松原ビル2階
電話06(6356)0009
FAX06(6356)0144

【事業内容】企業研修(禅寺合宿研修、企業内階層別研修など)、経営相談、セミナー・講演会企画・運営、講師派遣、ISO関連指導など


自分を愛する人のため自由診療に注力

医療法人青青会 三愛クリニック 理事長 東條 文龍さん


東條さんのMISSION
自愛、互愛、博愛の精神で生きる

 「自愛、互愛、博愛」が私の基本的なポリシーとしてある。自らその身を大切にすることでしっかりと働くことができる。そして、お金や時間に余裕を持つことによって寄付やボランティア活動を通して広く愛する博愛の精神につながっていくと考えている。

 三愛クリニックは1985年4月に開設して33年になるが、この間、保険診療とともに自由診療にも力を入れてきた。そこには、自分を愛してより若く、美しく生きたい人のためにという思いがある。

 最近注力しているのは薄毛治療。女性の社会進出に伴って、40歳代からの女性患者がこの10年間で特に目立ってきたように感じる。中心となるもう一つの施術がED(男性機能不全)。最近はED患者が若年化している。ファストフードなどのジャンクフードを取る食生活をはじめ、働かされ過ぎている実態があるのではないか。

 自由診療は健康保険が適用されないが、三愛クリニックとしてはリーズナブルなコストパフォーマンスと安全性を心掛けている。2017年の世相を表す漢字は「北」だったが、私自身の漢字は「安」だった。

 18年の社会を展望すると、不安でいっぱいだ。北朝鮮の核・ミサイル開発をはじめ、中国バブルがはじけて世界経済が破綻する恐れもある。そして少子高齢化を背景とする医療現場の問題は深刻だ。だから、私はまず周囲の人たち、患者の方々の「安」を求めて努力したいと考えている。自愛、互愛、博愛、この3愛の精神で生きたいと思う。

今年の抱負
患者の「安」に努力
医療法人青青会 三愛クリニック

大阪市鶴見区今津南1―7―27
電話06(6968)5008

1985年4月開設。保険診療だけでなく、現在は自由診療に力を入れている。頭髪外来、プラセンタ療法、にきび治療、しみ治療など。診療時間は午前9時〜午後0時半と午後6時〜7時半。休診日は水、土曜午後と日曜・祝日。


日本一の占い館を目指して本格稼働

占いの館 千里眼 代表 梅田 あやさん


梅田さんのMISSION
お客さまの味方としての占いを提供

 おかげさまで昨年は大阪、京都、名古屋に加えて、第一期フランチャイズ募集により、北は北海道から南は沖縄まで1都8県に新たに店舗を構えることができ、全国で23店舗となりました。占いに興味を持つ人はもちろん、コミュニケーション減少の社会背景から悩み相談の場として、年間20万人に利用していただきました。テレビや雑誌などのメディアでも非常に多く紹介され、大きな責任と お客様からの期待を感じながらの一年を過ごすことができました。

 20分2000円からの明瞭な料金設定や在籍数250人を超える占い師を選べる楽しみ、主要駅から徒歩5分圏内の立地の良さ、業界初の24時間予約受付システムなど多くの人と出会える機会を増やしました。今後も人々の幸せを願い、お客様のお悩みに占い≠ナ活路を見いだします。

 2018年は、国内のどこにいても千里眼の鑑定を受けていただけるよう、全国50店舗を目標に 取り組んで参ります。

今年の抱負 全国50店舗出店
占いの館 千里眼

◎大阪本社
 大阪市中央区西心斎橋2−10−32 ワンダー6ビル4階
 電話06(6212)2708
◎名古屋支社
 名古屋市中区栄3−31−8 モリダイヤハイツ7階
◎京都支社
 京都市中京区中之町548−5 エルシャトレ3階
http://senrigan.info

■札 幌 狸小路2丁目店 大通り店
■東 京 池袋店 新宿西口店
■静 岡 静岡駅前店
■岐 阜 名鉄岐阜駅前店
■名古屋 栄本店2階 栄本店3階WEST 栄本店3階EAST 名駅前店
■三 重 近鉄四日市駅前店
■京 都 寺町本店 新京極店 河原町店
■大 阪 難波本店 アメリカ村店  難波中央店 心斎橋店
■奈 良 JR奈良駅前店
■和歌山 JR和歌山駅前店
■神 戸 三宮店
■大 分 大分駅前店
■沖 縄 国際通り店


全国にある占いの館「千里眼」。口コミで評判の人気占い師を集め、恋愛、結婚、復縁、不倫、仕事、お金などの悩みが解決すると評判。
【設立】2011年4月 【従業員数】30人
【在籍占い師数】約300人 【年商】5億円


pagetop