週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2017/12/9

最先端製品が大集合 中小企業・新ものづくり展開幕

全国600社売り込み


▲空中に浮かんだ画像に触れるだけで消灯ができる「空中スイッチ

 「中小企業 新ものづくり・新サービス展」(全国中小企業団体中央会主催)が11月28日、大阪市住之江区のインテックス大阪で始まった。全国各地の製造業など600社以上が一堂に集い、自社で取り組む最先端の科学技術や防災に役立つ製品などを紹介。ビジネスにつながるきっかけをつかもうと、関係者は盛んにアピールした。12月30日まで。

 主催した同中央会によると、商談を目的とした展示会では国内最大規模だという。2015年に始まり、今回で3回目。

 出展した各企業は、国の「ものづくり補助事業」を使って製品やサービスを生み出しており、成果を発表する場ともなっている。

 このうち、空中に浮かんだ画像を手で触れるだけで、電灯の消灯ができる「空中スイッチ」は、衛生面に注意が必要とされる医療現場などでの活用が期待できるという。

 ほかにも、ゴルフの推定飛距離やスイングの変化を、スマートフォンの画面に表示できる計測機器を組み込んだ練習用のドライバーや、夜間の災害に備えて自動的に点灯する自家発電機一体型ライトなど、実用性や工夫を凝らしたアイデア満載の製品が展示されている。


pagetop