週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/11/11

自販機の仕事学ぶ 

ダイドードリンコが体験型授業


▲自販機へ商品のサンプル取り付けを体験する子どもたち

 飲料メーカー「ダイドードリンコ」(北区)は鶴見区諸口6丁目の同社鶴見営業所で、3〜10歳までの15人の子どもを対象に「自動販売機の体験型授業」を行った。子どもたちにとっては楽しい社会学習となった。

 体験型授業は、利用者からの「まちで見かける自販機の仕事を実際に体験してみたい」という声に応え、「自販機を通じて子どもたちに社会学習の場を提供したい」と2015年から始めた。関東・関西を中心にこれまで52回、延べ760人が参加している地域貢献事業。

 授業は10月22日にあり、子どもたちはスライド式の紙芝居で自販機の歴史や構造を学んだり、自販機への飲料補充、商品サンプルの取り付けを体験した。

 阿倍野区から参加した小学3年生の国分麻未さんと涼加さん姉妹は「飲料を補充するローディングがおもしろかった」と笑顔だった。


pagetop