週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/11/11

降り注ぐ光のベール 

JR大阪駅でイルミ点灯


▲きらびやかな電飾に彩られた『時空の広場』

 大阪市北区の大阪ステーションシティ(JR大阪駅)5階・時空(とき)の広場で11月1日夕、恒例のイルミネーション「トワイライトファンタジー」の点灯が始まった。シャンパンをモチーフにしたまばゆい光のアートがお目見えし、駅利用者ら多くの人々を魅了している。来年2月14日まで。

 今年はシャンパンゴールドのイルミネーションで、広場全体を装飾した。天井部分からつり下がった「シャンパンヴェール」(高さ約16メートル・幅約20メートル)をはじめ、床面にはシャンパンの気泡をイメージした「スパークルアヴェニュー」も広がり、ひときわ豪華な空間を演出している。

 初日はダンスパフォーマンスなどのイベントがあり、来場者全員のカウントダウンで一斉点灯。きらびやかな光とともに歓声に包まれた。新企画のフォトスポットも設けられており、スマートフォンやカメラに納める人々であふれた。

 クリスマスイブの12月24日午後5時半からは、大阪音楽大などによるコンサートを開催予定。点灯は午後5時〜同11時。


pagetop