週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/11/11

年賀はがき販売セレモニー

キャッツ出演者招き


▲「キャッツ」出演者を特別ゲストに迎えて行われた販売開始セレモニー

 2018年用年賀はがきの販売が11月1日、全国で一斉に始まった。このうち大阪北郵便局は、劇団四季の「キャッツ」出演者を特別ゲストに迎え、大阪市北区の大阪ステーションシティ5階「時空の広場」で販売開始セレモニーを行った。

 早朝から多くのファンらが見守る中、ラム・タム・タガー役の田邊真也さんと、役のままの衣装とメークの3匹の猫≠ェ参列。日本郵便関係者らとテープカットに臨んだ。

 年賀状には、感謝の気持ちを込めて必ず一言添えるという田邊さんは、届く一枚一枚から「今年も頑張ろうというパワーを頂く」と話した。

 今年は来年のえとにちなみ、漫画「ピーナッツ」のキャラクター「スヌーピー」をあしらったはがきが初登場。料額印面はウッドストック(酉(とり))から、スヌーピー(戌(いぬ))へのバトンタッチをイメージしたデザインになっている。

 寄付金付絵入りはがきなど全国で約26億万枚発行。同郵便局の鹿倉悟局長は「全8種類あり、いろいろな面白い情報が入っているのでぜひ手に取って確認して」と呼び掛けた。


pagetop