週刊大阪日日新聞

大阪市(都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/9/30

心斎橋に新商業施設 

来秋 三木楽器とギャップ入居


▲新たな商業施設の外観イメージ

 楽器販売の三木楽器(大阪市中央区)と三井不動産(東京都)は、2018年秋に三木楽器と衣料品のギャップジャパンが入居する新たな商業施設を同市中央区心斎橋筋1丁目にオープンすると発表した。新施設は地下2階、地上5階建てで、延べ床面積は約2千平方m。

 三木楽器は、大阪、関西を中心に楽器や楽譜の販売、音楽教室の運営などを行っている。新施設の1階の一部に店舗を出店し、3〜5階で音楽教室を運営する。

 また、地下1階や1階の一部、2階ではアダルトブランド「Gap」、キッズブランド「GapKids」、ベビーブランド「babyGap」など、カジュアルなファッションアイテムを取りそろえ、世代を超えて気軽に買い物ができる空間を提供する。


pagetop