週刊大阪日日新聞

大阪市(都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 242,937部

2017/9/30

JR西の大阪駅北側ホテル 

開業は来年6月6日


▲ホテルヴィスキオ大阪の外観イメージ(JR西日本提供)

 JR西日本は、大阪駅北側に予定しているホテル「ヴィスキオ大阪」の開業日を、来年6月6日に決定したと発表した。関西空港と直結する新路線「なにわ筋線」の新駅設置計画が進む大阪・梅田エリアの将来を見越し、新たな宿泊需要を掘り起こす。

 JR西の来島達夫社長は9月20日の定例会見で、「梅田地区には競合ホテルがあり、これから計画するところもあるが、新しい旅行需要も掘り起こせる」と説明。同ホテルがグランフロント大阪北館に隣接することを念頭に、「宿泊の場として適地だ」と語った。

 同ホテルは8階建ての宿泊主体型で、客室数は400室。JR西は大阪駅に直結するグループのシティーホテル「グランヴィア大阪」との宿泊予約連携も図り、10月5日から予約を受け付ける。


pagetop