週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/11/14

Go To Eat プレミアム付き食事券

16日から第4弾・70万冊販売

プレミアム付き食事券の新規予約販売は現在一時停止中です。
詳しくは公式HP(https://goto-eat.weare.osaka-info.jp/)をご覧ください。

▲食事代をプレミアム付き食事券で支払うことで、割安で食事を楽しめる

 新型コロナウイルス感染症拡大で売り上げが減少した飲食業界を支援する農林水産省の「Go To イート」のプレミアム付き食事券事業が10月14日から大阪府でも始まっている。食事券の販売は同月末までに3期計80万冊が終了し、いずれも即日完売と好評だ。11月16日からは4期分70万冊の販売が予定されている。

 プレミアム付き食事券は購入額に25%分を国が上乗せし、都道府県など地域単位で発行、利用できる仕組みで、2021年1月末まで販売され、有効期限は同年3月末となっている。

 大阪府の場合は1万円で1冊1万2500円分の食事券とし、発行総数200万冊を5期に分けて販売する計画だ。

 購入方法は、専用ホームページで申し込み、メールで届いた引換票番号を持ってコンビニ「ファミリーマート」店頭のチケット購入端末で申込券を発券し、レジで決済、受け取る。インターネットを使えない環境にある人のために10月27日開始の第3期分からは専用電話でホームページ申し込みを代理で行い、予約番号を郵送する取り組みを始めた。


▲Go To イートのプレミアム食事券

 同月29日現在で府内飲食店1万4千店超の利用が可能で、今後も拡大する見通しだ。いずれも、店舗入り口や手洗い場所の消毒液の設置、客同士ができるだけ2m以上の間隔を空けるように誘導するといった新型コロナ感染症対策を盛り込んだ「外食業の事業継続のためのガイドライン」(日本フードサービス協会・全国生活衛生同業組合中央会作成)に沿った取り組みなどの参加条件を満たした店舗となっている。

 JTBなどと共同で食事券事業に取り組む大阪観光局によると、飲食店からは「利用客が増えている」といった反応があるとして効果を実感。担当者は「200万冊の発行で、250億円の消費喚起につなげられる。食事券を起爆剤に観光業まで効果が波及すれば」と期待している。

少人数利用・飲食店応援
キャンペーンでさらにお得に

 大阪府は国の「Go To イート」に併せ、独自の「少人数利用・飲食店応援キャンペーン」を12月末まで展開している。グルメサイトを通じて4人以下で総額5千円(税抜き)以上の予約をすると、1組2千円分(ミナミは4千円分)のポイントが付く仕組み。飲食店への支援と、新型コロナウイルスの感染リスクを避ける「新しい生活様式」に基づく飲食店利用の定着を図りたい考えだ。

 キャンペーンでポイントが付与される条件は、「食べログ」などのグルメサイト経由で4人以下の予約▽府が発行する「感染防止宣言ステッカー」の登録・設置店で「大阪コロナ追跡システム」に登録している店舗の利用▽午後3時以降の夕食時間帯での利用─など。

 農林水産省のGo To イートキャンペーンとの併用も可能となっており、府広域調整室事業推進課は「飲食店の利用は少しずつだが増えてきている。新しい生活様式の定着が進めば」としている。

2500円分お得に♪
Go To イート食事券を使ってみた

 「Go To イート」のプレミアム付き食事券を購入し、登録店の居酒屋で使ってみた。左党4人で盛り上がってついつい酒が進んでしまい、会計は当初描いていた予算を上回る1万6千円に。1万円で購入した1冊1万2500円分の食事券を利用。3500円を現金払いしたものの、2500円割り引かれた格好で、腹も懐も満足な一夜となった。

 今回訪れたのは、居酒屋の「麒麟のまち」(大阪市北区中之島)。鳥取県東部と兵庫県北部エリアの新鮮な魚介類など旬の食材が味わえる店だ。席に着くや、生ビールで乾杯。ハタハタの丸干しあぶり、万葉牛のひとくち串焼きなど同エリアの名物料理をアテに、両県の地酒に舌鼓を打った。

 店長の高松栄次さん(32)に話を聞くと、新型コロナウイルスの影響で3月の売り上げは前年同期比5割以下まで落ち込み、4月8日〜5月末の期間は休業を余儀なくされた。6月から営業時間を短縮して再開し、8月ごろから徐々に人が戻り始めているという。

 10月から始まった「イート」によって、客足はさらに回復。インターネットサイトからの予約によるポイント付与事業と食事券事業により、売り上げは前年同期比6割まで戻り、効果を実感しているようだ。高松さんは「これから、忘年会の時季になるが、コロナの影響で大人数での宴会は難しいので、少人数でも『イート』を活用してお得に食事を楽しんでほしい」とにこり。おいしい料理をお得に味わえた半面、食事券をもう1冊買っておけばもっと楽しめたのにと少し悔いが残った。

 ちなみに「Go To トラベル」を利用した観光客に配布される旅行代金の15%相当分の地域共通クーポンを同時に利用できる店も多く、食事券を購入した観光客は併せて利用すればさらにお得感が得られる。

■住民への配慮不十分 城東区旧庁舎跡地活用問題 朝川副市長 全区長に異例の訓示

■安藤忠雄デザイン監修 W OSAKA日本初進出 3月16日開業決定

■近大がコラボ自転車 産学連携で開発、商品化

■華麗に全員集合! 100周年向け舞台 OSK日本歌劇団

■御堂筋側道 閉鎖し実験 大阪市、歩行者空間化構想 ミナミ一部区間、28日から

■校舎増築、分校、移転計画 大阪市西区 マンション建設ラッシュ

■心斎橋PARCOが復活 大阪新名所 渋谷、名古屋に並ぶ旗艦店

■こたつでおでん きらめく夜景を眺めながら… あべのハルカス展望台

■ホテルで大はしゃぎのクリスマス! 「パーティメニューをお部屋へお届けプラン」 ホテル ユニバーサル ポート

■月への旅行≠体感 ハービスでクリスマスフェア


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop