週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/10/24

防災、社会保障、教育にリスク 

専門家指摘


▲学識経験者による記者会見で意見を述べる京都大・藤井聡教授(前列左から2人目)=11日、大阪市浪速区のM&Dホール

 大阪市を廃止し、4特別区を設置する「大阪都構想」の住民投票に向け、都構想の危険性を指摘する学者たちが10月11日、大阪市内で記者会見し、130人の専門家から出された意見を公表。うち26人の学者らが専門分野から都構想のリスクを訴えた。呼び掛け人は京都大大学院の藤井聡教授(公共政策論)と立命館大の森裕之教授(地方財政学)で、大阪市民の理性的な判断の支援が狙い。

 大阪府防災会議委員の河田恵昭・関西大特任教授は「南海トラフ地震では防潮堤、防潮水門を乗り越えてくる。4特別区になると一番被害の大きい淀川区で5万3千人が津波で亡くなる。淀川区は淀川を挟んで分散している」と防災面から警鐘を鳴らした。

 教育委員会を四つに増やす無駄を指摘するのは、大阪大の小野田正利名誉教授(教育学)。「教員採用、学校建築修繕、学校給食など職員を増やさないとどうにもならない。優秀な職員が分散し、子どもたちにはマイナス」と断じた。

 梅花女子大の大神礼子講師(キャリア形成論)は「協定書に現実の市民の生活がどうなるのか書かれていない。社会保障、セーフティーネットがどう変わるのか保障がない」と強い懸念を示した。

■住民への配慮不十分 城東区旧庁舎跡地活用問題 朝川副市長 全区長に異例の訓示

■安藤忠雄デザイン監修 W OSAKA日本初進出 3月16日開業決定

■近大がコラボ自転車 産学連携で開発、商品化

■華麗に全員集合! 100周年向け舞台 OSK日本歌劇団

■御堂筋側道 閉鎖し実験 大阪市、歩行者空間化構想 ミナミ一部区間、28日から

■校舎増築、分校、移転計画 大阪市西区 マンション建設ラッシュ

■心斎橋PARCOが復活 大阪新名所 渋谷、名古屋に並ぶ旗艦店

■こたつでおでん きらめく夜景を眺めながら… あべのハルカス展望台

■ホテルで大はしゃぎのクリスマス! 「パーティメニューをお部屋へお届けプラン」 ホテル ユニバーサル ポート

■月への旅行≠体感 ハービスでクリスマスフェア


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop