週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/10/24

都構想、懸念を表明 

大商定例会見「住民が判断を」


▲「大阪都構想」に対する考えを述べた尾崎会頭=16日、大阪市中央区の大阪商工会議所

 大阪市を廃止し、4特別区を設置する「大阪都構想」を巡り10月16日、大阪商工会議所の尾崎裕会頭(大阪ガス会長)が「廃止にせよ、存続にせよ、課題はたくさんある。住民がきちんと判断されること」とした上で、都構想の狙いの一つである府と市の二重行政の解消について「劇的には改善しないのではないか。チェックアンドバランスも必要」との考えを示した。

 定例記者会見で大商の正副会頭が記者団の質問に答え、財界からさまざまな意見が出た。

 二重行政について尾崎会頭は「国、都道府県があり、区か市があるわけだから劇的には改善しないのでは。各レベルで有権者が選択するのでスムーズにさっといくかどうか。逆にさっといくと怖いこともあるので、チェックアンドバランスで進めていくのも必要」と指摘。

 西村貞一副会頭(サクラクレパス会長)も「4区になった場合、二重行政ではなく、知事と区長4人で5重行政になるのでは」と懸念を示した。

 一方、立野純三副会頭(ユニオン社長)は、都構想について「成功すれば非常に活気が出る。景気の起爆剤になるかもしれない」と期待。「効果を最大限に発揮するような運用が一番重要」(東浩和副会頭・りそな銀行会長)などと、制度自体より運用の重要性を説く声も上がった。

■住民への配慮不十分 城東区旧庁舎跡地活用問題 朝川副市長 全区長に異例の訓示

■安藤忠雄デザイン監修 W OSAKA日本初進出 3月16日開業決定

■近大がコラボ自転車 産学連携で開発、商品化

■華麗に全員集合! 100周年向け舞台 OSK日本歌劇団

■御堂筋側道 閉鎖し実験 大阪市、歩行者空間化構想 ミナミ一部区間、28日から

■校舎増築、分校、移転計画 大阪市西区 マンション建設ラッシュ

■心斎橋PARCOが復活 大阪新名所 渋谷、名古屋に並ぶ旗艦店

■こたつでおでん きらめく夜景を眺めながら… あべのハルカス展望台

■ホテルで大はしゃぎのクリスマス! 「パーティメニューをお部屋へお届けプラン」 ホテル ユニバーサル ポート

■月への旅行≠体感 ハービスでクリスマスフェア


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop