週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/9/26

大谷大が国際学部新設へ 

教育に地の利生かす

 大谷大(京都市北区)は、来年4月に国際学部を新設する。インバウント(訪日外国人客)を迎える観光都市・京都の地の利を、教育・研究に生かす。

 新型コロナウイルス禍の影響で海外研修が困難な場合の対応について、国際学部長に就任する藤田義孝教授は16日の記者説明会で、「国内でその言語や文化圏が集まっている場があれば、研修も考えられる」と話し、柔軟に対応する意向だ。

 国際学部は、2018年の社会、教育両学部以来の新設。現在の文学部国際文化学科を改組し、カリキュラムを充実させる。木越康学長は「世界の中で人間教育を展開していく。新しい学部をうまく回していきたい」と話している。

 大谷大は、1665年に京都・東六条に創設された東本願寺の学寮が前身。親鸞(しんらん)の仏教精神に基づく「人間学」を教育・研究の指針にしている。

■都構想、懸念を表明 大商定例会見「住民が判断を」

■「私と夫の立場に立って」 妻の赤木雅子さん 法廷で意見読み上げ

■商店街支援に50万円 GoTo商店街 府が独自上乗せ

■万博の教育プログラム始動 小中向け独自教材開発

■防災、社会保障、教育にリスク 専門家指摘

■そして新万博へ 1970年大阪万博50周年式典

■薬剤師が足りない 業界研究 求人倍率は未だ3倍超。過剰時代は本当に来るか?

■「敷居が高い」の意味は? その慣用句、使い方を間違っているかも

■阪急うめだ本店に食べるスムージー カゴメ直営店 16日オープン


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
日日チャンネル【Gotoキャンペーン編】/「宿泊」「ステーキ食べ放題」「お酒飲み放題」で、なんと! 2,500円 だった
pagetop