週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/7/25

高校球児に応援ソングでエール!!

高校球児の父親が歌手に依頼し作成

 コロナ禍で夏の全国高校野球の中止を受けての、府独自の大会が7月18日から実施されているが、都島区毛馬町の市立桜宮高等学校3年生の球児の父親、板東諭さん(46)=箕面市在住=がこのほど「息子たちにとっては最後の夏」にと、つながりがあった歌手に依頼し、“応援ソング”を作成した。

 「(夏の大会中止で)今までの努力の集大成を発揮できる場を失った子どもたちの姿を見て、親としてかける言葉が見つからなかった。せめて野球以外のことで気を紛らわしてあげることしか見つからなかった」という。球児たちは部活がない日も「みんなで乗り切ろう」とオリジナルムービーを作って共有し、励まし合っていた。

 そんな子どもたちには力強さを感じていたが、「俺らはテーマソングすらないのか」と、何気なく発した息子の一言に、感じた坂東さん。繋がりのあった箕面出身の歌手、北川たつやさんに“ダメもと”で依頼すると、快く引き受けてくれた。北川さんは「球児たちの声が聞きたい」と学校を訪れ、球児たちの声、思いを曲にした。タイトルは「一瞬(いっしゅん)」。親の思いと球児たちの思いを込めたこの曲はYouTubeのみで視聴できる。

■展望台で縁日気分 あべのハルカス「天空夏祭り」

■二度と戦争へ逆戻りしない 「模擬爆弾」の犠牲者追悼

■大阪都構想 協定書を正式決定 府市議会で今月議決 11月1日住民投票へ

■JR西、教育設備の充実進む VRで安全学ぶ

■コロナ禍の私立中学説明会スタート 情報通信技術(ICT)教育への期待増

■「冬の陣屏風」大阪城で公開 鮮やかデジタル復元

■福盛訓之氏に市政功労者表彰 四條畷市

■新型コロナウイルスが感染拡大中の大阪 都構想の住民投票は


pagetop