週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/7/11

大阪城トライアスロン 10月開催 

安心・安全な運営を模索


▲大阪城の東外堀を泳ぐ参加者ら((C)Satoshi TAKASAKI/JTU)=大阪城トライアスロン大会組織委員会事務局提供

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になっていた「大阪城トライアスロン2020大会」(大会組織委員会主催)は、10月11日に開催することが決まった。大阪城の“堀”を泳ぐことができる話題のスポーツ大会。ポストコロナの「新しい生活様式」が模索される中、大会関係者は「安心、安全な大会運営」へと前向きな一歩を踏み出した。

 大会は、大阪市中央区の大阪城公園をメイン会場とし、周辺特設コースでのランとバイクのほか、東外堀をスイム(水泳)コースに取り入れて17年から開催。普段は入ることができない城の堀を競技に使用するトライアスロン大会は「全国初めて」として、国内外で注目を集めている。

 大会組織委事務局によると、本年度は5月開催を予定していたが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響に伴い、国際トライアスロン連合(ITU)が今年4月の臨時理事会で「6月30日までのITU関連大会事業の活動休止」を決定。これを受けて組織委は大会を延期することに決めた。

■来夏は盛大に天神祭を 大阪天満宮 寺井種治宮司インタビュー

■「疫病退散」と天神祭 大阪歴史博物館で資料公開

■「来夏こそは」と願い込め歌を詠む 初代・天神天満花娘 高田ほのかさん

■「打ちまーしょ!」 自販機が大阪締め=I? ダイドードリンコ

■「志願したい大学」 関西圏は関西大13年連続1位 知名度では近畿大

■「GoTo」に批判続出 移動の「制限」「推奨」を同時にやる矛盾

■吉本4カ月半ぶり復活! 川畑座長 「張り切りすぎてのどかれた」

■令和の古事記語り 〜言霊・音霊ライブ〜 奈良県宇陀市の阿紀神社

■ピーク時に1615床必要 大阪府・病床確保計画を策定

■テレワークで吹奏楽 全国大会常連の大阪桐蔭高披露

■プロデューサーに落合陽一氏ら 大阪・関西万博

■もずやんが安心アピール 商店街は対策徹底

■こども食堂を支援 コロナ対策、物資を支給

■知的障害者に活躍の場を 研修運営会社がサイト創設

■高校球児に応援ソングでエール!! 高校球児の父親が歌手に依頼し作成

■宮本氏再選 任期満了に伴う門真市長選

■吉村府知事番記者 暮らしをどう変える 「スマートシティ」の実現目指す


pagetop