週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/7/11

重症コロナの臨時施設 来年1月までに60床

 大阪府の吉村洋文知事は7月1日の定例会見で、新型コロナウイルスの第2波に備えて、重症患者を受け入れる全国初の臨時の医療施設として「大阪コロナ重症センター(仮称)」を整備すると発表した。約60床を設け、全病床に人工呼吸器を配備する。設置場所は府立病院機構の大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)を、候補地の一つとして検討している。

 同センターは2年間に限定して設置する。プレハブ造り平屋建ての施設を予定。9月に着工して11月ごろに約40床を完成させ、来年1月の整備完了を目指す。施設と医療機器の整備に計32億円を見込む。

 同日発表した府の補正予算案に関連経費を計上。ほかにも院内感染防止策や検査体制充実に向けた経費も盛り込んだ。補正予算案の総額は4314億円。1日に専決処分を行った。

 吉村知事は「ハード設備がなければ、感染が拡大した後に必要だとなっても、時すでに遅しとなる。第2波に備えて創設したい」と述べた。

■来夏は盛大に天神祭を 大阪天満宮 寺井種治宮司インタビュー

■「疫病退散」と天神祭 大阪歴史博物館で資料公開

■「来夏こそは」と願い込め歌を詠む 初代・天神天満花娘 高田ほのかさん

■「打ちまーしょ!」 自販機が大阪締め=I? ダイドードリンコ

■「志願したい大学」 関西圏は関西大13年連続1位 知名度では近畿大

■「GoTo」に批判続出 移動の「制限」「推奨」を同時にやる矛盾

■吉本4カ月半ぶり復活! 川畑座長 「張り切りすぎてのどかれた」

■令和の古事記語り 〜言霊・音霊ライブ〜 奈良県宇陀市の阿紀神社

■ピーク時に1615床必要 大阪府・病床確保計画を策定

■テレワークで吹奏楽 全国大会常連の大阪桐蔭高披露

■プロデューサーに落合陽一氏ら 大阪・関西万博

■もずやんが安心アピール 商店街は対策徹底

■こども食堂を支援 コロナ対策、物資を支給

■知的障害者に活躍の場を 研修運営会社がサイト創設

■高校球児に応援ソングでエール!! 高校球児の父親が歌手に依頼し作成

■宮本氏再選 任期満了に伴う門真市長選

■吉村府知事番記者 暮らしをどう変える 「スマートシティ」の実現目指す


pagetop