週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/6/13

飲食店にレジ袋提供 

阿倍野区のパッケージ製造会社


▲飲食店にテイクアウト用のレジ袋やポスターを無償で提供

 国内の洋菓子店、生花店、雑貨店等にパッケージ資材を製造、販売するヘッズ(阿倍野区、暮松邦一代表)は、コロナ禍で打撃を受ける飲食店舗向けに飲食店応援セットとしてテークアウトに役立つ自社製品を無償提供している。

 応援セットは、7月から有料化されるレジ袋のうち、対象外となるバイオマス原料を30%以上配合したレジ袋と食品用のシール、感染予防の衛生管理ガイドラインやポスターが含まれている。全てオリジナルデザインで3種類を用意し、6月上旬から順次発送している。

 同社LifeStyle事業部の真鍋沙希さんは「自社で使用する素材で医療関係者向けにスタッフ手作りの簡易防護服を提供してみましたが、できることなら『パッケージ屋としてできる支援を』と社内で協議を重ねました」と話す。

 そんな時、同社の物流拠点のある東大阪市で飲食店を応援する「#東大阪エール飯」の取り組みを知った。「これだ!」とさっそく東大阪市に問い合わせ、企画書を準備。300店舗分の飲食店応援セットを提供することで協賛を取り付けた後「#吹田エール飯」にも協賛。

 「飲食店応援セット」はこのほか200セットを準備し、公式ラインアプリまたは電話で申し込みすることで無償提供する。

 問い合わせ電話06(6719)7311。

■大阪発 ザ・論点 国はコロナで「力」使い果たすな

■注目度高まる吉村知事 新型コロナ対策で矢継ぎ早の対策

■売上急減の事業者に家賃6カ月分を給付 2次補正予算成立

■“DiDi Food”が大阪上陸 「コロナに負けない!」飲食店の強い味方

■都構想制度案可決 本質反映、胸張る 二重行政解消、役割分担を明確化

■門真の人たちをひとつに─ 折り鶴12万羽プロジェクト

■大阪へ「いらっしゃ〜い」 府内宿泊 2500円還元 観光業支援キャンペーン

■大阪マラソン中止 3密対策見通せず

■世界環境デー in 大阪 極意論スペシャル 参加者募集

■抗体保有率 大阪0・17%どまり

■「づぼらや」閉店へ 通天閣社長「相方失ったような気持ち」

■都構想の実相 議論深めて 甲南大学名誉教授、高寄さん地方自治本出版

■IR開業「1―2年遅れ」 コロナ影響 松井市長が言及

■コロナで売上急減の事業者 家賃6カ月分を支援 2次補正で「家賃支援給付金」

■飲食店にレジ袋提供 阿倍野区のパッケージ製造会社

■学校再開 感染防止を徹底 分散登校、マスク、フェースシールド…

■飲食店主らCFに挑戦 大阪応援バル「OSAKA AID」開催へ 「再び客が集まる仕組み」を

■19年生まれ 最少の86万人 厚労省人口動態統計

■彩り 涼しく 長居植物園 ハナショウブ

■飲食店に追跡アプリ 府のシステム登録で利用


pagetop