週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/5/16

コロナ緊急経済対策 家計・企業支援策 

主な内容を一覧表でわかりやすく


▲店頭に張り出された営業時間の短縮や休業を知らせる張り紙

 新型コロナウイルスの緊急経済対策が、政府や大阪府市から矢継ぎ早に打ち出されている。助成金や給付金、納税の猶予や資金繰りの支援など数が多すぎてよくわからない。自分が当てはまっていても、申請が必要なものもある。家計と企業への主な支援策をまとめたので参考にしてほしい。

制 度 内 容 相談 ・ 申し込み

 

全ての国民に10万円

特別定額給付金
全ての国民を対象に、一人10万円を給付 大阪市では5/11からインターネット申請開始(マイナンバーカードが必要)。郵送の場合は5/22から順次、申請書が届く。
【問】総務省の相談コールセンター tel.03-6809-2814
また、大阪市の専用コールセンターが5/15に開設予定

子育て世帯に1万円

子育て世帯臨時特例給付金
0歳〜中学生のいる世帯に、子ども1人につき1万円支給(2020年4月分の児童手当を受給する世帯。所得制限で月額5千円受給の世帯は対象外)。6月の児童手当に上乗せして給付。1回限り。 原則、申込手続は不要

離職・廃業などに追い込まれた人に家賃援助

住宅確保給付金
離職・廃業などで住居を失った。また休業などで収入が減り、家賃の支払いが困難になっている人に家賃実費を4万〜5万2千円給付(フリーランス、個人事業主、パート、アルバイト含む)。支給期間は3カ月から最長9カ月。 各区の相談窓口に、事前にメールや電話で問い合わせる。郵送申請も受付。【問】●都島区/生活自立相談窓口(都島区役所3階) tel.06-4800-4800●城東区/生活自立支援相談窓口ウィズゆうゆう(城東区役所1階) tel.06-6936-1181●旭区/くらし相談窓口(旭区役所2階) tel.06-6953-2380●鶴見区/自立アシスト相談(鶴見区役所3階) tel.06-6913-7060

休業者に無利子で10万円or20万円

緊急小口資金の貸し付け(特例)
子どもの休校でやむなく休業し、急な生活費を要する人に20万円、その他の場合に10万円を無利子で貸し付け。返済は2年以内(借りた後最大1年間返済を猶予、その後2年以内に返済)。条件次第では返済免除。 【個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター】
20120-46-1999
(厚労省の問い合わせ専用ダイヤル)

【最寄りの社会福祉協議会】
●都島区 tel.06-6929-9500
●城東区 tel.06-6936-1153
●旭 区 tel.06-6957-2200
●鶴見区 tel.06-6913-7070

失業者に無利子で最大60万円

総合支援資金の貸し付け(特例)
収入減や失業で生活維持が困難な世帯に単身は月15万円以内、2人以上は月20万円以内を原則3カ月、最長12カ月、無利子で貸し付け。返済は10年以内。条件次第では返済免除。

水道・下水道の基本料無料

水道料金と下水道使用料の減免
大阪独自
2020年7月〜9月検針分までの水道の基本料(1カ月あたり935円)と下水道の基本額(同605円)をそれぞれ減免。 申込手続は不要
【問】お客さまセンター tel.06−6458−1132

 

収入半減で最大200万円

持続化給付金
売上が前年同月比で50%以上減少している場合、中小企業に最大200万円、個人事業主などに同100万円を支給。※昨年創業された方にも条件により適用。給付額は[前年の総売上(事業収入)−(前年同月比-50%月の売上×12ヶ月)] 基本はオンラインで申請 https://www.jizokuka-kyufu.jp/
電子申請の場合は申請後約2週間で給付
【問】持続化給付金事業コールセンター tel.0120-115-570

従業員を休業させた。8330円を上限に助成

雇用調整助成金の特例措置
売上が5%以上減少している事業主が対象。4/1〜6/30で、休業や営業時間の短縮でも、休業手当を支給して雇用を維持している中小企業に助成。1人1日当たり8330円(※)が上限。パートアルバイトも対象。(※)2次補正で上限引き上げの方向 6/30まで事後提出可
【問】相談コールセンター tel.0120-60-3999
または近くのハローワークや大阪労働局助成金センター tel.06-7669-8900

休校で休暇を与えた。
8330円を上限に助成

小学校休業等対応助成金
2/27〜6/30で、小学校(※)などの休校や子どもの感染または感染の疑いなどで対応する従業員(正規・非正規問わず)に、有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に助成。1人1日当たり8330円が上限(フリーランスは日額4100円)。学校の休業日のみ。同日に雇用調整助成金との併用はできない。 (※)小学校、保育所、幼稚園、放課後児童クラブ、子供の一時預かり施設など 申請期間は9/30まで。申請書類を学校等休業助成金・支援金受付センターに郵送
【問】相談コールセンター tel.0120-60-3999

大阪府の休業要請に協力。
事業主に最大100万円

休業要請支援金
大阪独自
緊急事態措置で大阪府から施設の使用制限による休業要請等を受けた中小企業に100万円、個人事業主に50万円の支援金。飲食店は時間短縮に協力した事業主のみ。4月の売上が前年同月比で50%以上減少が条件。 申請受付中。5/31まで。
【問】休業要請支援金相談コールセンター
tel.06-6210-9525

納税を1年間猶予

納税猶予の特例制度
2月以降の売上が、納期限までの任意の期間(1ヵ月以上)に前年同期比20%以上減少した企業を対象に、法人税、消費税、固定資産税などを無担保、延滞税なしで1年間納付を猶予。適用は2月1日〜2021年1月31日に納期限がくる国税・地方税(納期限が過ぎた未納の国税・地方税も、さかのぼり利用可能) 【問】各税務署・各市税事務所
※都島・旭・城東・鶴見の4区は京橋市税事務所 収納対策担当
tel.06-4801-2914

※助成金・補助金の情報は日々更新されるため、最新情報はホームページなどで確認を

■「うちで踊ろう」をボトルフルート演奏 大阪国際大和田中高吹奏楽部

■台湾政府が府にマスク 医療用1万5千枚を寄贈

■大阪市も1日再開 小中学校 15日から通常授業 夏休み半分に

■家族の密 児童虐待懸念 長期休校で潜在化も 3月相談件数全国最多

■プロ野球 6月19日開幕 当面は無観客、120試合の実施目指す

■デリケートゾーン専用毛量調整2Wayカミソリ「Piany VIO」発売 フェザー安全剃刀

■検察庁法改正案、成立見送り 「世論が政権動かした」

■昭恵夫人との写真見た 財務局担当者、初めて認める

■全車両に抗ウイルス加工 JR西在来線、来月から

■ソース二度漬け解禁 感染防止、ボトルで提供

■府立学校 月末まで休校延長 6月のチャレンジテストは中止

■府立小中 学習動画を拡充 週1、2回の登校・登園も

■小中高の授業地上波で放送 テレビ大阪×市教委

■子ども「しんどい状況」 時間もて余す姿に危機感 西淀川のNPOが指摘

■オンラインで婚活後押し サービス広がる

■阪和第二 府内2院目に コロナ専門 感染症治療の実績 住吉

■妊婦さんの健康 オンラインで支援

■地域店のコロナ対策 第2弾 アイデア共有し、ピンチを乗り切ろう

■コロナ緊急経済対策 家計・企業支援策 主な内容を一覧表でわかりやすく


pagetop