週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/3/14

イオンが福島に商業施設 

3/28オープン


▲大阪市福島区で3月28日にオープンする複合商業施設のイメージ(イオンリテール提供)

 流通大手イオンの中核子会社、イオンリテール(千葉市)は、大阪市福島区に複合商業施設を新たに開業する。マンション開発を背景に、ファミリー層を念頭に置いた都市型%X舗をうたい、人工知能(AI)を省エネに応用した次世代型≠燒レ指す。同社は「地域に寄り添った運営で支持を高めていきたい」と展望している。施設名称は公募予定で3月28日にオープンする。

 イオンリテールによると、敷地は阪神・野田駅北側で、製薬会社の研究施設跡地、約7700平方m。テナント構成は、中核店舗イオンスタイル海老江のほか、飲食や教育、美容など23の専門店でなる。

 また、フロアでは神戸大や関西電力が産学連携した「スマート空調制御」をスーパーでは初めて採用。AIが人の流れを解析することで、空調エネルギーを適正配置するシステムを導入し、実証実験する。

 記者会見で土谷美津子近畿カンパニー支社長は「地元と連携しながら、なくてはならない店づくりに努める」と述べた。

■大阪の食で反転攻勢 GoToイート

■発熱→まず病院へ相談 10月中にも受診手続き変更 コロナとインフル 同時流行へ備え

■ふぐの看板 「ほな!さいなら」 新世界のランドマーク撤去

■大阪・関西万博ロゴ決まる 「命の輝き」細胞表現

■約3割の人、歩数が減少 コロナ緊急事態 健康影響調査

■外食客に2000円分ポイント還元 大阪府市が飲食店支援

■大阪市立高21校の移管計画案 3工業高再編

■学校での悩み、相談を 不安やストレス抱え込まないで

■ステイホーム対応「おせち」 高島屋大阪店

■阪大微生物病研が解説サイト 新型コロナの基礎知識

■ディズニー&ピクサーのカフェ 期間限定 心斎橋オーパ9階

■都構想で吉村知事 下山の危機乗り越え5合目到達


pagetop