週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/22

町を訪ねて 「東淀川区 大桐(だいどう)

 淀川に架かる豊里大橋を北に渡った東側の広い、淀川と神崎川が分岐する一帯はかつて「乳牛牧」、さらに時代を経て大道村と呼ばれた古い土地だ。後に南大道(現在は大道南)を除いて1980年の町名変更で「大桐」に表記を変えたため、ちょっぴり混乱するが、今も大きな通りを一歩入ると、昔ながらの細くて曲がりくねった道が多い、大阪経大がある住宅街だ。

大経大の高井教授を迎え、寝たきり+認知症予防に取り組む


▲高井教授の指導で健康体操に挑む大桐の高齢者たち

 生活に必要な体力や筋力を鍛えるだけでなく、さらに認知症予防となる「コグニサイズ」をメニューに加えた独自の「わくわく! いきいき百歳体操」の全区での普及に取り組んでいる東淀川区。大桐地域も、このほど大経大人間科学科の高井逸史教授を指導者に迎え、初めて同体操にチャレンジした。元気で、笑いも絶えないという集まりをのぞいて見た。

 同地域では週2回、60代から90代の高齢者50人と19人のボランティアが大桐住宅集会所に集まり、2011年(同集会所では14年から)からいきいき体操≠実施(田中由美子代表)してきた。

 流れる「きよしのズンドコ節」に乗ってのタオルを使った準備体操で始まる大桐の健康体操=Bいつもはその後、約30分、ゆっくりした動きで、1本100gの重りを腕や足に着けることで筋力をつけ、保持する体操を行う。中には「10本も」装着する90歳の猛者≠烽「るそうだが、この日は高井教授が登場。物の季節≠ノ合わせて手足を動かし、体だけでなく頭も使うことで、認知症予防になる効果などを、ユーモラスに参加者とかけあいで説いた。

 「さくら」「春!」「すいか」「夏!」─。大きな声が響く。春は右手、夏は左手、秋は右足、冬は左足。問い掛けに対し、季節を答えて両手両足を動かすのがコグニサイズだ。とくに季節がないものは「年中」で、両手と両足を動かす。また室内は笑いに包まれる。

 国内の認知症人数は、18年に500万人を突破。高齢社会白書(17年版)では、25年には65歳以上高齢者の5人に1人が認知症になると推計し、昨年6月に発表された「認知症施策推進大綱」は、認知症は防ぐのではなく発症を遅らせ、進行を緩やかにするとの観点に立つ。コグニサイズは、計算やしりとりで頭を使いながら体を動かすことで脳の血流が活性化し、認知機能を改善する効果があるとされる。

 大経大版コグニサイズは、昨年9月に高井教授が学生と制作。計算を足の動きで答えたり、童謡に合わせて体を動かす。いずれも椅子に座ってでき、グループで輪になってできるのが特徴。高井教授は「間違えることも重要。グループでディスカッションして、考えることで脳が活性化される」と話す。


由来は寺に通じる「大道」


▲ずらりと並ぶ大隅神社の狛犬

▲江口の君堂

▲逆巻の地蔵尊

古い歴史が息づくまち

 縄文時代から人が暮らしていたことが土器の発見で分かっている。日本書紀などにある「大隅島」で、律令制時代に典薬寮に属する牛の放牧地(室町時代には荘園化)として「乳牛牧(ちちうしまき)」と呼ばれるようになった。住民は牛乳や蘇(チーズ)、酪(ヨーグルト)といった乳製品を製造し、朝廷に納めていた。西行と妙の歌問答で知られる「江口の君堂」(寂光寺)の近くにある「大隅東小学校」は明治・大正時代に「乳牛牧尋常小学校」と称していた。中島用水路跡を遊歩道にした「せせらぎの道」の中ほどに「乳牛牧跡碑」が建っている。

 大道など一帯の産土神「大隅神社」は応神天皇の離宮「大隅宮」の跡に建てたのが起源といわれている。元禄年間に荒廃したのを再興させたのが、宮寺「乳牛山大道寺」の僧、天順で、長く祭祀は僧が務めたが、明治になり、大道寺は廃止され、大隅神社となった。拝殿前に狛犬がずらりと並んでいる珍しい光景がおもしろい。

 同神社と同じ大桐5丁目にある「逆巻の地蔵尊」は、今は淀川大改修で水底になった阪巻村(現在の大道南の南)にあったものを移した。逆巻は水流が激しく、帆を逆に巻かなければ転覆するほどの難所で、犠牲者の冥福を祈って建立された。1・6mもある立派な地蔵で、古い絵図にもみられる。

 「大桐」の旧名「大道」の地名の起こりは、大隅宮に通じる、あるいは中世に現在の大阪経済大の場所に存在した、広大な伽藍を有する三宝寺に通じる「大道」を設けたことからついたという。

 大隅、大内、三宝寺と呼ばれた所が西大道村になり、大道村が南大道村、辻堂村が北大道村に。1889年に3村が合併し大道村となった後、南大道が大道南になったのを除き、大道を「大桐」に改称(1980年)。現在は2表記が存在するため、地下鉄駅は「だいどう豊里」と平仮名を採用している。


大桐連合振興町会会長
松尾 雅司さん

 2006年に地下鉄今里筋線が開通し、町は大きく変わった。土地の値段もかなり上がった。それまで70歳以上が1500人超の反面、若手がまったく少なかったが、交通便がよくなったことで、688戸の大規模マンションが建った。若い世帯が多く、400人だった大桐小学校の生徒数が823人にふくれあがり、東淀川でも1番のマンモス校になった。入学予定の幼稚園児もたくさん控えており、3年後には同小は1000人の規模になるだろう。現在、大桐中も急増を見越して増築中だ。おかげで町が大いに若返った。やはり地下鉄の力は大したものだ。

 町会への参加も増えており、夏の盆踊りは東淀川で最も盛大になったし、連合町会のスポーツクラブの活動も盛んで、1500人も加わっている。


昔ながらの大人のお菓子

ボンボン専門 丸赤製菓 糸田川商店


▲自社商品の丸赤のボンボン≠紹介する常務の優子さん

 歳を取っても、どこか子どもの頃の冒険心≠思い出させてくれる「ボンボン」菓子を専業で製造しているメーカーが大桐にある。「ウイスキーボンボン」を「バレンタインデーにもらったばかりだ」という男性も多いだろう。チョコレート菓子だと思ってかじると、甘くて刺激的なウイスキーが口の中にあふれ出し、香りが広がる大人のお菓子≠セ。

 祖父が1926年に創業し、父の糸田川明彦会長が全国シェアの約7割を占めるまでにした家業を継ぐために、保育士から転身した次女の優子さんも、すでに15年目を迎え、今では会社の中心(常務)となって活躍している。かつて全国に約50社もあったというメーカーも年々減り続け、専業では「おそらく、うちだけ」というオンリーワン企業だ。

 元々、ボンボンとは砂糖から作られた殻で具を包んだ菓子のこと。同社では昔ながらの砂糖シェルで包んだものを製造している。優子さんによれば「その方が酒の香りを強く感じられるのでは」というが、実はこれが大変な作業につながる。型に敷くコーンスターチの粉が舞い散る工場は、夏は室温40度にもなる。

 肌の乾燥も激しい。優子さんは時折、鼻血を出すという過酷な仕事場である。

 シェルづくりは季節や天候、つまりは温度湿度に左右される。酒の種類やアルコール度数によっても違う。経験値や勘でしかできない微調整で、同社ではウイスキーやブランデーだけでなく、梅酒や芋焼酎、泡盛、吟醸酒など、あらゆる酒類のボンボンが製造されている。酒造会社から依頼のコラボも多く、清酒だけでも30種ほどもあるが、百貨店や菓子店に並んだ商品には提携先の名が記されているケースが少なくないため、知らずに丸赤のボンボン≠口にしているようだ。

 高い技術力によって生み出されたボンボン。2011年には「大阪産(もん)」に認定されており、同社一階に代表的な商品を並べた売り場を設け、ホームページでも、昔ながらの味を求める客に対応している。


阪神各市を潤す水源

大道取水塔

 大道南に淀川へ突き出した橋と川の中に建てられたコンクリート製の塔のような構造物が見られる。これは阪神水道企業団が1958年に設置した「大道取水塔」で、ここで取り込まれた水は、隣接する「大道取水場」から尼崎市の猪名川浄水場に送られ、浄水にされ、尼崎、西宮、芦屋、宝塚の阪神間各市への送配水だけでなく、驚くことに「さらに西に約30キロも離れた神戸市までも潤す」飲み水となっている。

■府の中小融資 受け付け開始 運転資金や設備資金

■4月から給食無償化 大阪市の小中学校 子ども1人年5〜6万円の負担減に

■厳戒の中 未来へ一歩 大阪市立中 一斉に卒業式

■三遊亭円楽独演会 7月23日、城東区民ホール 28日からウェブ先行予約

■マンション建設も可能 「実施案」推進を明言 城東区旧庁舎で松井市長

■森友事件巡る自殺 涙を流し改ざん抵抗 赤木さん「責任取らされる」

■近畿財務局元職員の手記全文 手書きメモ 痛切な叫び

■公示地価 商業地 7年連続上昇 グランフロントは1900万円→1u2500万円

■大阪市の固定資産税 3万人から過徴収

■大阪市 給食費無償化を検討 早ければ21年度から

■混迷する城東区旧庁舎跡地問題 官民の相違深刻化

■イオンが福島に商業施設 3/28オープン

■秀吉ゆかりの地 スタンプラリー 大阪城天守閣

■中国道 6月に大規模改修 吹田JCT−中国池田IC間 2週間通行止めに

■近鉄がラッピング列車 30周年の「海遊館」記念コラボ企画

■至れり尽くせりの動物病院オープン 3月28〜30日 内覧会

■ヒト幹細胞培養液の定額制ヘッドズパ 梅田 アール・イー・サロン

■子ども同伴出勤のサポート 顧問助産師グループ「With Midwife」

■バルーンフラワー教室 鶴見にオープン


pagetop