週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/22

中学受験 増える特色入試

「偏差値ではない。秘めた能力測ります」


▲試験前の時間でロボットの動かし方を確認する受験生=1月19日、大阪市中央区の追手門学院大手前中

 教育環境の大きな変化に伴い近年、増えているのが特色入試だ。適性検査型、思考力型、自分で積極的に考える能力を問うPISA型などと呼ばれ、偏差値だけでは測れない子どもの能力や可能性を重視している。2016年度から東大が推薦入試、京大が特色入試を導入したことが話題になったが、大阪圏内の中学入試でも活動実績や資格重視の「アピール入試」(アサンプション国際)や内に秘めた能力、これからの可能性を総合的に評価する「未来入試」(常翔啓光学園)、人柄(真面目)ときらめく個性を合わせて選抜する「きらめき入試」(初芝立命館)など入試の多様化はさらに拡大しそうだ。

「アピール入試」「未来入試」「きらめき入試」など
筆記試験で測れない子どもの能力や可能性を重視

従来型と多様な新型に二極化

 「特色入試」は学力試験では測れない受験生の一人一人の長所を、積極的に評価する制度。私立中学入試といえば、一般的には本番の入試での難しい筆記試験に備えて、小学校3〜4年生の頃から塾に通って猛勉強するというイメージが強い。

 現在は学校の特色をより明確に、従来型入試と多様な新型タイプに二極化。試験科目も得意科目の選択など、軽量化の方向へ進んでいる。

将来への期待と成長への確信を

▲多くの来場者でにぎわう大阪私立中学校フェア会場

 アサンプション国際(箕面市)が実施している「アピール入試」は受験児童の可能性と頑張ろうとする意志、それに能力を応援する制度。音楽・芸術・スポーツ面での進学を考える「活動実績重視型」と英語・漢字・数学・珠算の各種検定で優れた成績を残した児童が対象の「資格重視型」で選抜。入試広報室の岡田総司さんは「自らの持つ力、将来社会貢献へとつながる意思を評価します。エントリー内容と面接を評価材料として取り入れています」と回答。

 「未来入試」を導入している常翔啓光学園(枚方市)は、事前に自己推薦書と6年生1学期(前期)の通知票を提出する事前エントリー制。エントリーを通過すると出願ができ、作文と面接で選抜する。入試部長の秋山克己教諭は「本校で学びたいという強い気持ち。内に秘めた能力、これからの可能性を総合的に評価している自己推薦型の入試」としている。

 初芝立命館(堺市)の「きらめき入試」は、出願資格を得た受験生を対象に作文と面接で選抜。小学校の成績にあらわれる「人がら(真面目)」を第一条件とし、学力だけでなくスポーツや芸術、語学力や数学力など、子どもたちの「きらめく個性」を第2条件に、それらの客観材料を基に保護者や受験生との面談を繰り返し、出願資格を認めていく入試方式。入試担当者は「作文試験と個人面接を通じて受験生自身の伸びゆく可能性や自己表現力を見極めています」と広報している。

問題解決の思考と相手への思いやり重視

▲2020年度 香里ヌヴェール学院中学校 思考力テストの問題用紙

 ロボットコンテストの世界大会に連続出場するなどロボットプログラミング教育を全国に先駆けて実施している追手門大手前(大阪市中央区)は、スーパー選抜特進コースの入試でロボットプログラミング入試を関西の私立で初めて実施している。試験は基本、受験生同士がペアになり、指示通りにプログラミングを組み立てる。しかし、ゲームの得点は、合否の査定には影響しない。ロボットがコースアウトしても、不合格にはならない。

 浜田賢治校長は「結果ではなく、課題解決する過程でのコミュニケーション力や、自ら方法を編み出してチャレンジすることができるかどうかみている」と話している。

 上宮学園(大阪市天王寺区)は1次入試の特進コースと国公立大学・難関私立大学への現役合格を目指すGコースに若干名だが、適正検査型と自己アピール型の入試を採用。適正型は国語、算数の2科目で考査。面接、作文なしで内申書も不要。自己アピール型は作文、基礎学力テスト、面接で合否を決めている。

 特色入試の導入に元PTAの役員を務めた保護者からも「学校の特色をより明確に打ち出すことができ、子どもを過度な受験競争から解放させることにもつながります。一般入試に加え、選択肢が増えることは良い流れだと感じています」と話している。

各校の特色入試(AO)を一挙紹介!

 大学入試改革など教育環境が大きく変化する中、従来の筆記試験にとらわれない思考力や表現力を重視する学校が増加しています。そこで今回は、特色(AO)入試を取り入れている私立中学校を一部紹介します。
※下記は、一般入試を省略した【特色入試】のみを抜粋した一覧表です。

学校名 学科・コース 入試区分(特色入試) 選抜方法
香里ヌヴェール学院
中学校
スーパー
アカデミーコース
スーパー
イングリッシュコース
英語インタビュー型入試 英語面接による英語表現力の評価
思考力型入試 読み取り、論理力、文章表現力の評価
ヌヴェール入試 人物面、活動実績、入学意欲を面接にて評価
アサンプション
国際中学校
イングリッシュコース
アカデミックコース
アピール入試(専のみ) 活動実績重視型(プレテスト受験+個人面接)
資格重視型(プレテスト受験+個人面接)
一般入試 A日程午後
(専・併)
英語型(英語・英語インタビュー+個人面接)
思考力型(思考力テスト+個人面接)
四條畷学園中学校 6年一貫コース
3年英数コース
3年英数発展コース
自己アピール入試 自己アピール作文・資料、保護者同伴面接
箕面自由学園
中学校
理数探求コース
グローバルコース
MAG-S入試/理数探求コース(専) 2科型(算・理)
MAG-J入試/グローバルコース(専) 1科型(国) ※志望理由書、面接
MAG-E入試/グローバルコース(専) 1科型(英) ※志望理由書、英語面接
※英検・数検・漢検資格は加点
常翔啓光学園
中学校
未来探求コース 未来入試 作文・面接 ※事前エントリー制
事前に「自己推薦書」と「6年生1学期(または前期)」
の通知票を提出しエントリー。
エントリー通過の場合に出願できる。
浪速中学校 T類(6年コース 中・高) T類選抜入試B型(AO型入試) 小6通知票写し、模試成績等の資料と面接
(保護者同伴)
T類(6年コース 中・高)
U類(3年コース)
2月特別選抜入試
(AO型入試)
初芝立命館中学校 アドバンスト立命館コース
立命館コース
セレクト・アカデメイアコース
きらめき入試T・U 出願資格を認められた受験生を対象に作文
800字および個人面接
追手門学院大手前
中学校
特進 WIL入試T期(専) 身近な課題の解決策についての作文、個人面接
(事前に受験資格を得た児童のみ)
スーパー選抜
特進
WIL入試U期(併) ロボットプログラミング、グループワーク、個人面接
上宮学園中学校 特進コース 適性検査型入試 国語型、算数型 ※論理的な思考力や表現力を考査
Gコース 自己アピール型入試 作文、基礎学力テスト、面接 ※エントリー会への参加が必須
大阪学芸高等学校附属中学校 特技入試 国、算、面接(保護者同伴) ※特技実績が加点
堺リベラル中学校 特別選抜入試(若干名) 作文、保護者同伴面接

■大阪の食で反転攻勢 GoToイート

■発熱→まず病院へ相談 10月中にも受診手続き変更 コロナとインフル 同時流行へ備え

■ふぐの看板 「ほな!さいなら」 新世界のランドマーク撤去

■大阪・関西万博ロゴ決まる 「命の輝き」細胞表現

■約3割の人、歩数が減少 コロナ緊急事態 健康影響調査

■外食客に2000円分ポイント還元 大阪府市が飲食店支援

■大阪市立高21校の移管計画案 3工業高再編

■学校での悩み、相談を 不安やストレス抱え込まないで

■ステイホーム対応「おせち」 高島屋大阪店

■阪大微生物病研が解説サイト 新型コロナの基礎知識

■ディズニー&ピクサーのカフェ 期間限定 心斎橋オーパ9階

■都構想で吉村知事 下山の危機乗り越え5合目到達


pagetop