週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/22

愛媛県知事のトップセールス 

旬のいよかんをPR


▲旬を迎えた「いよかん」をPRする中村知事

 かんきつの生産量が日本一の愛媛県の中村時弘知事が2月3日早朝、大阪市中央卸売市場を訪れ、旬を迎えた「いよかん」を市場関係者にPRするトップセールスを展開した。

 この朝、会場となった同市場内にある「大阪中央青果」のセリ場は、中村知事が会長を務める「えひめ愛フード推進機構」や県、県議会、「JA全農えひめ」の関係者らオール愛媛≠ェ一堂に会し、羽織ったジャンパーや旗、並べられた「いよかん」で、みかん色∴齔Fとなった。中村知事は「わたしは毎日のようにかんきつを食べています。そのため還暦ですが、このように元気です」とあいさつした。

 今年のいよかんは裏≠ノ当たることや2018年の豪雨による園地の大きな被害の影響も残り、生産、出荷予想量は減になる見込み。

 しかし「少し小玉傾向だが、糖度が高く、味はおいしいものに仕上がっている」とし「大阪の人においしいものをぜひ食べてもらいたい」とアピールする。

■府の中小融資 受け付け開始 運転資金や設備資金

■4月から給食無償化 大阪市の小中学校 子ども1人年5〜6万円の負担減に

■厳戒の中 未来へ一歩 大阪市立中 一斉に卒業式

■三遊亭円楽独演会 7月23日、城東区民ホール 28日からウェブ先行予約

■マンション建設も可能 「実施案」推進を明言 城東区旧庁舎で松井市長

■森友事件巡る自殺 涙を流し改ざん抵抗 赤木さん「責任取らされる」

■近畿財務局元職員の手記全文 手書きメモ 痛切な叫び

■公示地価 商業地 7年連続上昇 グランフロントは1900万円→1u2500万円

■大阪市の固定資産税 3万人から過徴収

■大阪市 給食費無償化を検討 早ければ21年度から

■混迷する城東区旧庁舎跡地問題 官民の相違深刻化

■イオンが福島に商業施設 3/28オープン

■秀吉ゆかりの地 スタンプラリー 大阪城天守閣

■中国道 6月に大規模改修 吹田JCT−中国池田IC間 2週間通行止めに

■近鉄がラッピング列車 30周年の「海遊館」記念コラボ企画

■至れり尽くせりの動物病院オープン 3月28〜30日 内覧会

■ヒト幹細胞培養液の定額制ヘッドズパ 梅田 アール・イー・サロン

■子ども同伴出勤のサポート 顧問助産師グループ「With Midwife」

■バルーンフラワー教室 鶴見にオープン


pagetop