週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/22

愛犬専用トイレ 大阪空港に設置 

国内空港初


▲大阪空港に設けられる「愛犬専用トイレ」(関西エアポート提供)

 関西エアポートは2月13日から、ペットの犬を連れた空港利用者のために、大阪(伊丹)空港に「愛犬専用トイレ」を設置した。より便利で快適な空間を提供するのが狙いで、国内の空港では初の取り組みとなる。

 愛犬専用トイレは同空港の送迎スペースに設置し、水洗機能付きおしっこポール、汚物流し、シャワー、水飲み場、ベンチなどを設ける。利用可能時間は午前10時から午後10時まで。

 ペットの犬などは気圧などを調整できる貨物室に預けられ、飼い主の席に同乗できないため、搭乗に先立ち、飼い主とともにトイレを済ませることでストレスの軽減を図る。

 盲導犬や介助犬、聴導犬などの補助犬は飼い主と同乗が可能で、ターミナルビル内の多目的トイレに加え、愛犬専用トイレに隣接する多目的トイレを利用できる。補助犬のピクトグラムや呼び出しインターホンなどを設けている。

 ただ、多目的トイレは補助犬専用ではないため、使用時にペットシーツの準備が必要となる。

■大阪の食で反転攻勢 GoToイート

■発熱→まず病院へ相談 10月中にも受診手続き変更 コロナとインフル 同時流行へ備え

■ふぐの看板 「ほな!さいなら」 新世界のランドマーク撤去

■大阪・関西万博ロゴ決まる 「命の輝き」細胞表現

■約3割の人、歩数が減少 コロナ緊急事態 健康影響調査

■外食客に2000円分ポイント還元 大阪府市が飲食店支援

■大阪市立高21校の移管計画案 3工業高再編

■学校での悩み、相談を 不安やストレス抱え込まないで

■ステイホーム対応「おせち」 高島屋大阪店

■阪大微生物病研が解説サイト 新型コロナの基礎知識

■ディズニー&ピクサーのカフェ 期間限定 心斎橋オーパ9階

■都構想で吉村知事 下山の危機乗り越え5合目到達


pagetop