週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/22

愛と感謝の思い伝える 

12歳で早世したまな娘哀悼の書出版


▲「多くの協力者の力を借りて出版できました」と話すいずみさん

 重度の心臓病と向き合いながら、確かな愛を紡いだ少女の記録本「空の上から見ているよ」が出版された。12歳で早逝(せい)した愛娘のかけがえのない成長の証を残し、永遠に語り継ぐために著された哀悼の書。

 さきちゃんは「手術しても20歳まで生きられることは少ない」と宣告されたが、3度の大きな手術を乗り越え、どんなときも自分を受け止めてくれる家族、友達、周りの人たちの大切さに気づき、愛と感謝の想いを、命尽きるまで、そして尽きたのちも伝え続けている。

 いずみさんは「娘は今もきっと、いつもの笑顔でやさしく、私たちを見守っています」と話している。

 みらいパブリッシング、A5判、カラー32ページ、1540円(税込み)。

■府の中小融資 受け付け開始 運転資金や設備資金

■4月から給食無償化 大阪市の小中学校 子ども1人年5〜6万円の負担減に

■厳戒の中 未来へ一歩 大阪市立中 一斉に卒業式

■三遊亭円楽独演会 7月23日、城東区民ホール 28日からウェブ先行予約

■マンション建設も可能 「実施案」推進を明言 城東区旧庁舎で松井市長

■森友事件巡る自殺 涙を流し改ざん抵抗 赤木さん「責任取らされる」

■近畿財務局元職員の手記全文 手書きメモ 痛切な叫び

■公示地価 商業地 7年連続上昇 グランフロントは1900万円→1u2500万円

■大阪市の固定資産税 3万人から過徴収

■大阪市 給食費無償化を検討 早ければ21年度から

■混迷する城東区旧庁舎跡地問題 官民の相違深刻化

■イオンが福島に商業施設 3/28オープン

■秀吉ゆかりの地 スタンプラリー 大阪城天守閣

■中国道 6月に大規模改修 吹田JCT−中国池田IC間 2週間通行止めに

■近鉄がラッピング列車 30周年の「海遊館」記念コラボ企画

■至れり尽くせりの動物病院オープン 3月28〜30日 内覧会

■ヒト幹細胞培養液の定額制ヘッドズパ 梅田 アール・イー・サロン

■子ども同伴出勤のサポート 顧問助産師グループ「With Midwife」

■バルーンフラワー教室 鶴見にオープン


pagetop