週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/8

私立専願率4年連続増 

高校入試進路希望調査

 大阪府公立中学校長会は1月23日、2020年度高校入試に合わせ、中学3年を対象にした第2回進路希望調査(15日現在)の結果を発表した。公立(全日制)の倍率は1・13倍で、府内私立(外部募集)の倍率は2・38倍。私立専願率は22・89%で4年連続増加した。

 私立専願率の増加傾向について同会は、授業料の実質無償化制度や各校の諸経費支援策が、家庭の経済的不安をある程度解消しているのを反映しているとみている。専願者だけで、一つのコースだけでも募集人員を超えたのは26校あり、前年同期から6校増えた。

 公立は、実技や面接がある特別選抜の倍率が1・09倍。倍率が高かったのは、市立工芸(美術)の2・00倍、大塚(体育)の1・86倍など。

 一般選抜では、普通科の倍率が1・15倍で前年同期から0・04ポイント減。春日丘(1・94倍)、久米田(1・78倍)などの倍率が高かった。専門学科では、最難関の文理学科が1・54倍で0・0519倍)、三国丘(1・86倍)など全体的に高倍率となった。

 同会は、公立の人気校のポイントについて「交通の利便性の良さや、文武の実績を上げている伝統校の倍率が高い」と分析している。

■コロナ緊急雇用対策 失業者採用で25万円 府が事業者に支援金

■「救急医療」の整備、実現せず 旧城東区役所の跡地活用問題

■大谷大が国際学部新設へ 教育に地の利生かす

■多人数の宴会 10/9まで自粛を 大阪府が要請期間を延長

■堂本光一さん舞台上演中 ステージ立てる喜び胸に

■コロナ解雇 大阪は5323人に 全国で5万4000人超に

■家計の金融資産 1883兆円に 外出自粛や給付金で高水準

■スパイダーマン 「貴重な品見て」 衣装やフィギュア

■アスリートも注目 「スポーツ科学コース」 近畿医療専門学校で21年春設立

■いじめ第三者委常設へ 発生後速やかに対応

■守口市立図書館OP記念式典 市初の「市立図書館」

■菅首相誕生 吉村知事が期待 「大阪にとってものすごくプラス」


週刊大阪日日新聞
最新号
毎月第2・第4土曜発刊
毎月第4土曜発刊
「大阪日日新聞」
電子版
電子版の詳細はこちら
アップルストア グーグルプレイ
pagetop