週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2020/2/8

府が電話相談開設 

新型肺炎 リスク管理前提に対応


▲新型肺炎への対応を巡り意見を交わす吉村知事(左から2人目)と府幹部職員ら=1月28日、大阪府庁

 大阪府は新型コロナウイルスによる肺炎に備えた対策本部会議を開き、府民向けの電話相談窓口を29日午前9時から開設している。中国・武漢市への渡航歴がある人などと濃厚に接触し、発熱や呼吸器症状がある人などからの相談を受け付ける。

 37・5度以上の発熱と呼吸器症状があり、2週間以内に武漢市への渡航歴があるなどの要件を満たす疑似症の場合、専門的な感染症対応が可能な医療機関を受診してもらう。

 また、患者がマスクを着用せずに不特定多数の人と濃厚接触した可能性がある場合は、詳しい滞在エリアも公表する。

 吉村洋文知事は会議後、記者団に、武漢市への渡航歴のない奈良県在住の男性が感染したことを受け、「人から人に感染しているということだと思う。リスク管理の意味で感染力の強いウイルスだという前提の対応を取りたい」と話した。

 また、府は近隣府県と情報共有の重要性も確認した。

 府民向けの窓口は電話06(6944)8197。土曜、日曜、祝日も対応する。午前9時〜午後6時(この時間以外は近くの保健所で電話を受け付ける)。

 大阪観光局による来阪外国人向けの窓口は電話06(6131)4550。8言語に対応する。午前7時〜午後11時(一部言語は午前9時〜午後6時)。

 このほか中国人スタッフが24時間対応する専用回線は電話080(1460)7627。

■京阪京橋駅に大鏡餅お目見え 23日開催の五大力尊仁王会PR

■93校で7万人挑む 府内、私立校入試スタート

■「学校活性化」改正案など50議案提出 大阪市議会開会

■サムライ道で大阪を元気に 特別講師に大阪市大学長

■珠算を通じ次代を担う人材に 守口門真珠算協会、優良生徒表彰式典

■教育にテクノロジーを活用 ケーイーシー ミライズ設立

■愛と感謝の思い伝える 12歳で早世したまな娘哀悼の書出版

■ふれ愛ウォーク 参加者募集

■愛犬専用トイレ 大阪空港に設置 国内空港初

■「社員の幸」で企業成長 KAIKA Awards2019 新教育総合研究会

■愛媛県知事のトップセールス 旬のいよかんをPR

■高橋尚子さん 母校でフォーム改善など指導 吹田市内の中学生ら参加

■さかい利晶の杜 開館5周年記念展開催 千年の宇宙―手のひらの中の宇宙 宇宙の中の人類―

■府が電話相談開設 新型肺炎 リスク管理前提に対応

■守り伝える責務 文化財防火デー 住吉大社で訓練

■万博は魅力発信好機 関西財界と広域連合が意見交換

■「うどん」だけじゃない! 香川のうまいもん≠PR

■ストップ結核パートナーシップ関西 第7回ワークショップU

■三国丘高 3年ぶり2度目の栄光 高校生ビジネスプラングランプリ

■履正社、大阪桐蔭に春 センバツ高校野球出場決定

■mercaがバラ一色に染まる

■私立専願率4年連続増 高校入試進路希望調査

■福盛氏に3度目の特別感謝状 子どもたちの未来のために四條畷市に高額寄付

■水辺の魅力発信 フードエリア「タグボート大正」

■「戦争を語り継ぐ」を特集 たなかやすこの「おはなしのたび」1月号発行

■「キャリア教育アワード」で優秀賞受賞 人材教育のワークアカデミー


pagetop