週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/11/23

イオン大日でクリスマスツリーの点灯式 

らいこうじ学園園児らが参加


▲クリスマス点灯式でクリスマスソングを熱唱した「らいこうじ学園」の園児たち

 イオンモール大日(守口市大日東町)でクリスマスツリーの点灯式が11月1日、地元の認定こども園「らいこうじ学園」(松本喜代子園長)の年長組の園児らが出席して行われ、館内はクリスマスの雰囲気に包まれた。

 同館では地域密着、地元交流をモットーに同園の園児が描いた絵画展の展示や太鼓演奏会、イオンシネマでの日本の民話「さるかに合戦」の映画館鑑賞会への招待など交流を深めている。

 点灯式では三角のクリスマスキャップをかぶった園児らが保護者や買い物客の前でクリスマスソング「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」の2曲をジェスチャーも交えて元気一杯に披露、館内フロアに園児たちの可愛らしい声がこだました。

 このあと園児全員が見守る中、園児代表の3人が「5、4、3、2、1、点灯!」の声で点灯式のボタンを押すと、クリスマスツリーのネオンが灯された。

 園児らは希望するクリスマスプレゼントに「ロボットのおもちゃ」(横田友斗君)、「星が好きなので天体望遠鏡が欲しい」(花岡奏君)、「妖怪ウォッチのメダル」(黒川 千紗ちゃん)、「レゴを組み立てたい」(武下みゆちゃん)と話し、引率の松本治副園長も「園児たちにはいい思い出になりました」と笑顔で話していた。


pagetop