週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/10/26

東梅田で「ちょっと仕事」

個人利用スペース、12月開業


▲カフェのような明るさと上質な居心地を重視した1階部分(イメージ)=大阪地下街提供

 大阪地下街(大阪市北区)は、大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」と直結した場所に、個人で利用可能な仕事場「コワーキングスペース」を開設する。12月9日にオープンを予定しており、2フロアで合計970平方メートル(257席)を設ける。シェアオフィスを含まないコワーキングスペースのフロア面積としては、西日本最大級となる。

 店舗は、メッセージ梅田ビル(同区曽根崎2丁目)の1階と地下2階。大阪メトロ東梅田駅から徒歩1分、同梅田駅からは徒歩2分の好立地に位置する。

 名称は8月に公募し、876件の応募の中から「ON the UMEDA(オン ザ ウメダ)」に決定した。料金形態は、駅に近くオフィス街の中心地というエリア特性を考慮し、10分単位による時間従量制を導入する。

 「みんなで創る」を実現しさらに協力を得るため、今月16日からクラウドファンディングで支援を募り、同施設利用券やホワイティうめだの買い物券などの返礼品を用意。梅田開設後は、他エリアへの展開も検討する。

 同社は「ちょっと仕事、ちょっと打ち合わせ、ちょっとひと休みなど、個人単位で気軽に使えるリモートワーク時代のベースキャンプを目指す」としている。

■「うちで踊ろう」をボトルフルート演奏 大阪国際大和田中高吹奏楽部

■台湾政府が府にマスク 医療用1万5千枚を寄贈

■大阪市も1日再開 小中学校 15日から通常授業 夏休み半分に

■家族の密 児童虐待懸念 長期休校で潜在化も 3月相談件数全国最多

■プロ野球 6月19日開幕 当面は無観客、120試合の実施目指す

■デリケートゾーン専用毛量調整2Wayカミソリ「Piany VIO」発売 フェザー安全剃刀

■検察庁法改正案、成立見送り 「世論が政権動かした」

■昭恵夫人との写真見た 財務局担当者、初めて認める

■全車両に抗ウイルス加工 JR西在来線、来月から

■ソース二度漬け解禁 感染防止、ボトルで提供

■府立学校 月末まで休校延長 6月のチャレンジテストは中止

■府立小中 学習動画を拡充 週1、2回の登校・登園も

■小中高の授業地上波で放送 テレビ大阪×市教委

■子ども「しんどい状況」 時間もて余す姿に危機感 西淀川のNPOが指摘

■オンラインで婚活後押し サービス広がる

■阪和第二 府内2院目に コロナ専門 感染症治療の実績 住吉

■妊婦さんの健康 オンラインで支援

■地域店のコロナ対策 第2弾 アイデア共有し、ピンチを乗り切ろう

■コロナ緊急経済対策 家計・企業支援策 主な内容を一覧表でわかりやすく


pagetop