週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/9/28

GPに血糖値センサー事業 

府ビジネスプランコン


▲「非侵襲血糖値センサー事業」を発表する山川代表

 大阪府が主催するビジネスプランコンテスト「ドリームDASH!」が9月10日、大阪市中央区の大阪産業創造館であり、化学やヘルスケア、食品、人材関連など10のビジネスでアイデアを競った。起業家支援の一環。新規性や社会貢献度の高い有望な事業計画が審査員の注目を集め、関係者は「伸びしろがある。事業化してサービスを広げていってほしい」と期待を寄せた。

 グランプリは、赤外線レーザーを指先にかざすだけで血糖値が測定できる「非侵襲血糖値センサー事業」。糖尿病患者は計測のため1日に4〜5回程度、指先に針を刺す必要があり、採血による「苦痛やストレス、経済的負担から解放したい」との思いが開発のきっかけとなった。

 ほかに、理美容師が薄毛の人のおしゃれを学ぶ「『美USUGEマイスター』認定制度の創設」や、食べられるクッキー製カップでプラスチックごみを削減する「エコプレッソ」、人工知能(AI)で架空キャラクターの香りを調合する「バーチャル・フレグランス」などユニークな案が並んだ。

 グランプリに輝いたライトタッチテクノロジーの山川考一代表は「地元大阪で受賞できてうれしい」と笑顔でスピーチした。上位受賞者には上限100万円、協賛各社からも複数社に30万〜100万円などが贈られた。


pagetop