週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/9/14

作業服のプロ品質を一般アパレルへ 

たまゆら 新業態店舗をオープン


▲一般アパレルに参入した新業態店舗「Tamayura Athle」(たまゆらアスレ)

 大阪を中心にユニフォーム・作業服・作業用品を販売するたまゆら(枚方市)は、イオンモール鶴見緑地(鶴見区)に新業態店舗「TamayuraAthle」(たまゆらアスレ)をオープンした。同社は50年前に枚方で創業し、元々、建設現場などの作業員をターゲットに作業服・作業用品の大型専門店を展開してきた。職人が求める丈夫で動きやすく、丸洗いできる≠ネどの、高機能で高品質な衣類に、ファッション性と手頃な価格をプラスした商品を、一般の人たちにも着てほしいとの思いで一般アパレルへ参入した。

 今後作業服の特性に基づいた商品開発や、仕入先選定など一般アパレル・アウトドア・スポーツブランドとの差異性を全面に出し、多店舗展開を進めていく予定だ。

 総合企画本部の成田一夫さんは「作業服を50年以上、地域密着で販売し続けてきた当社だからこそできる提案がたくさんあります」と話している。

 大阪市鶴見区4─17─1 イオンモール鶴見緑地2階。営業は午前9時〜午後9時、施設の休館日に準ずる。


pagetop