週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/8/31

ネット界のスター育成 

松竹芸能、スクールに新コース


▲「安田大サーカス」の3人とTikTokで人気の「まだない。」(右端)が実演

 ネット全盛時代に対応したオンラインコンテンツ発信の才能を持った人材を「配信タレント」として定義、特にTikTokerやYouTuberなどと呼ばれる「セルフプロデュース力」に焦点を合わせ、若手育成するのが特徴だ。

 松竹芸能所属「安田大サーカス」の団長安田は「僕らの時は養成所に通って、その前は師匠と弟子の関係。今やSNS(会員制交流サイト)なので時代を感じる。先輩後輩も関係ない。自分で面白いことを思いついたらそのまま実現できる」としみじみ。HIROは「芸人さんは周りがオッサンばかりなので、若い子が増えたら楽しい。仲よくできたら」とあっけらかん。

 ネットで人気のクロちゃんが「ルールを守らないと自分に返ってくる。炎上に気をつけて。危機管理能力がない人たちは炎上しちゃう」と真顔で話すと、団長から「炎上商法のやつが、よう言うたな!」との厳しいツッコミ。

 TikTokに挑戦したクロちゃんの動画を見て、人気TikToker「まだない。」は「女子高生みたいでかわいい!」と太鼓判を押すと、再び団長が「本気で言ってるとしたら病気やで!」と再度のツッコミ。

 同講座は10月から3カ月間の在籍。既に募集を始めており、詳細はオフィシャルサイトから。成績優秀者は随時、松竹芸能に所属するチャンスがある。


pagetop