週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/8/31

高校生らしいざん新な発想披露


▲学生らは和気あいあいの雰囲気の中でグループ交流を図った

 高校生ビジネスプラン・グランプリ夏期特別企画「ビジネスプラン・ブラッシュアップ夏の陣=vが8月18日、明星高校(天王寺区餌差町5)で開かれ、他校のチームとの交流や発表会、プロのアドバイスを通して参加者らは自らが考えたアイデアをさらに高め合った。

 参加したのは日本政策金融公庫が主催する「創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」にチャレンジする全11チーム。

 各チームからは「高齢化と空き家問題」「防災スーパーマーケット」「旧校舎を利用した観光施設」など11プランが発表された。

 ご意見番≠フ財前英司(関西大梅田キャンパスオフィススタートアップ支援事業マネージャー)、三根早苗(パワーエンハンスメント代表)、福井瞳(FVC Mesh KYOTOインキュベーションマネージャー)、岡島卓也(大阪産業創造館経営相談室シニアコンサルタント)の4氏は高校生らしいざん新な発想を評価しつつもビジネス面などさまざまな角度からアドバイスを送った。


pagetop