週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/8/10

「梅田」を「大阪梅田」に 

阪急、阪神 駅名変更、訪日客に配慮


▲「大阪梅田駅」に改称される阪急電鉄の梅田駅ホーム=30日、大阪市北区

 阪急電鉄と阪神電鉄は7月30日、大阪の玄関口でもあるそれぞれの「梅田駅」を、10月1日から「大阪梅田駅」に改称すると発表した。駅名に「大阪」を加えることで、インバウンド(訪日外国人客)や沿線外からの乗客に、大阪の中心に位置するターミナル駅であることを、より分かりやすく伝える。

 阪神は1906年、阪急は1910年から梅田駅の駅名を使っている。阪急梅田駅の2018年の1日当たりの平均乗降客数は約50万9千人、阪神梅田駅は同年11月で約16万8千人だった。

 梅田駅は、JR大阪駅や大阪メトロの駅などが周辺にあり、交通の要衝となっている。両電鉄はこれまで、車内アナウンスで「梅田」と「大阪梅田」を合わせて伝えるなど工夫していた。

 阪急は京都市にある「河原町駅」についても、同市中心部にあることを明確に伝えるため、10月1日から「京都河原町駅」に変える。


pagetop