週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/8/10

少子化に反して業績右肩アガリ

個別指導キャンパス

 1都2府7県に個別指導キャンパスの塾名で約300教室、個別指導塾を展開する新教育総合研究会(北区東天満、福盛訓之代表)が少子化に反して業績を右肩アガリに伸ばしている。不景気、少子化の中、圧倒的な低価格と成績保証制度が好評の要因だ。

 成績保証制度は学校の定期テストが60点未満で入塾した児童・生徒は1科目プラス20点を、60点以上で入塾した人は80点以上を1年以内に達成することを保証する内容。未達成の場合は3カ月間授業料免除で指導を行う。同塾の在塾生は1万6000人、入会の問い合わせは昨年対比1・4倍で推移している。


pagetop