週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/8/10

古墳テーマにグルメや雑貨

「にぎわいマルシェ」


▲古代衣装に身を包んだ姿を撮影する親子=7月28日、堺市のさかい利晶の杜

 古墳や埴輪(はにわ)にちなんだ雑貨やグルメを集めた「にぎわいマルシェ〜古墳を楽しもう〜」が7月28日、堺市堺区のさかい利晶の杜で行われた。はにわのカップに入ったプリンや古墳型のキッシュ、アクセサリー、古墳Tシャツなど緩くかわいい品々で来場者を楽しませた。

 「にぎわいマルシェ」は、テーマごとにゆかりのある店が出店する毎月恒例の企画だが、市内の「仁徳天皇陵古墳」(大山古墳)を含む「百舌(もず)鳥・古市(ふるいち)古墳群」が同月6日に世界文化遺産への登録が決定されたこともあり、家族連れでにぎわった。

 大阪市天王寺区から訪れた女性(38)は「雑貨やスイーツになると、古墳や埴輪の緩さがかわいい」と笑顔。また、古代衣装体験や古代髪体験コーナーもあり、参加者は古代衣装に身を包んだ姿を撮影して喜んでいた。


pagetop