週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/29

「ラグビー」は楽しい 

体験会に子どもたち歓声


▲タグラグビーを体験する子ども(右)=6月16日、大阪市北区のグランフロント大阪うめきた広場

 ラグビーの楽しさを体験するイベントが6月16日、大阪市北区のグランフロント大阪うめきた広場で開かれた。タグラグビーやタックル体験などに興じる子どもたちの歓声が広場に響いた。

 9月に始まるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会まで100日を切り、ラグビーに興味を持ってもらおうと、三菱地所(東京都)とグランフロント大阪TMOが企画した。

 タグラグビーは、タックルなどの激しい接触がなく、腰に付いたタグ(ひも)を取り合いトライによる得点を競う。タグを奪われると、その場所から後方にボールをパスするルールで、子どもも楽しめる。

 兵庫県宝塚市の小八木賀匠ちゃん(5)は、初めてラグビーボールを投げたといい、「楽しかった」と白い歯を見せた。


pagetop