週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/29

花園で黄金の輝き 

W杯優勝トロフィー


▲聖地≠ノ届いた優勝トロフィーを囲む大西さん(左)や統悦さん(右)ら=6月14日、東大阪市の花園ラグビー場

 9月20日に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が6月14日、大会会場の一つで高校ラグビーの聖地≠ニして知られる東大阪市の花園ラグビー場でお披露目された。常翔学園高(大阪市旭区)のラグビー部や大阪中学校スクール選抜など、地元大阪でラグビーに励む子どもら約400人が集まり、黄金の輝きに羨望(せんぼう)のまなざしを送っていた。

 優勝トロフィーは、純銀製で金箔(きんぱく)に覆われ、ブドウの木のモチーフでカップ全体を装飾。W杯の開催都市を中心に巡る「トロフィーツアー」の一環で、聖地%o場が実現した。

 常翔学園高3年の雨谷陸椰さん(17)が「W杯はとても大きく特別な大会であり、地元大阪の花園で行われることに感激している」とあいさつ。会場には、元ラグビー日本代表の大西将太郎さんやタウファ統悦さんも駆け付け、W杯ムードで盛り上がった。

 花園ラグビー場では、8月3日に「日本代表対トンガ代表」のテストマッチを開催。W杯は9月22日の「イタリア対ナミビア」を皮切りに計4試合が予定されている。


pagetop