週刊大阪日日新聞

大阪市(北・都島・城東・旭・鶴見区)・守口市・門真市
(社)日本ABC協会加盟紙 251,012部

2019/6/15

芳ばしいうま味≠ニの出会い

「アゴーラ・ビアガーデン2019 ザ・ロティスリー」を開催 ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺

]
▲肉の芳ばしい香りがたまらない「仔(こ)羊モモ肉」

感動的な夜を体験できるビアガーデン


▲海老と海苔のアヒージョ&パスタ

 ホテル・アゴーラ リージェンシー大阪堺(堺市堺区、伊藤成彦総支配人)は、屋外で季節を感じながら楽しめる「アゴーラ・ビアガーデン2019 ザ・ロティスリー」を開いている。今シーズンは「肉の芳ばしい香りとお酒のマリアージュを存分に体験できる上質なビアガーデン」として開催。

 ガーデンでは目の前で切り分けられるローストビーフや仔(こ)羊モモ肉、大鍋で仕上げる豪快なパエリア、柔らかい食感と塩味のハモンセラーノなど、趣向を凝らした約40種のメニューとオリジナリティあふれるデザートを提供。ドリンクは樽生ビールに加え、クラフトビールやワイン、ハードシードルなども用意。

 ステージではフラダンスやベリーダンス、サンバなど熱気あふれるショーを曜日毎に開催し会場を盛り上げている。

 同ホテルのオペレーション企画、藤井清香さんは「単なるビアガーデンとは一線を画す、肉のうま味をたしなむためのビアガーデンでお楽しみください」と話している。期間は9月28日まで。営業時間は月〜土曜日=午後6時〜同9時半▽日曜日・祝日=同5時〜同8時(いずれもフリータイム)7・8月のみ営業。料金は大人6000円、未成年3500円、小学生1000円(すべて消費税込み)。 http://www.agoraregency-sakai.com/


▲熱気あふれる本場ブラジルのサンバのショー


pagetop